ここから本文です

McAfee 2018年2月21日のプレスリリースより一部抜粋

ー 最新のグローバル サイバーセキュリティ レポートで、 サイバー犯罪が世界経済に約6,000億米ドルの損害を与えていることが判明 ー

米国マカフィー(McAfee LLC、本社:米国カリフォルニア州)は本日、戦略国際問題研究所(Center for Strategic and International Studies: CSIS)と協力し、サイバー犯罪が世界経済に与える影響について紹介する世界規模の共同調査レポート「Economic Impact of Cybercrime – No Slowing Down」(衰えを知らないサイバー犯罪の経済的影響)を発表しました。本レポートは、サイバー犯罪が世界経済に約6,000億米ドル(約63兆円*)の損害をもたらしていると結論づけています。この数字はグローバルGDPの0.8%に相当し、世界的な被害額を4,450億米ドルとした2014年の調査からさらに増加しています。


サイバー攻撃(栽培攻撃)は自給自足出来るので、ええですのう・・・笑 

やはりサイバーセキュリティ企業最強。みかじめ料を払わないと、お店潰されてしまうのでしょうね。

ちなみにソフトバンクはサイバーリーズン社(ボストン、といってもイスラエル8200)に巨大出資し、
既に日本に合弁会社作っていて、さすが孫さん抜け目ないですね・・・。

バルキー素晴らしい提携・素晴らしいメンバー。資金も潤沢。
いきなり世界のトッププレーヤーの仲間入りですね。