ここから本文です

日本国と国民にとっては災いでしかないが、
今後は各地の天災、さらには老朽化した不動産や地盤開発への対応など
この会社が必要とされる仕事自体は確実に増えると思います。