IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

塩野義製薬は5日、新型コロナウイルスの治療薬として開発中の飲み薬について、令和3年中としていた承認申請が遅れていることを明らかにした。同年9月から最終段階の臨床試験(治験)を実施しているが、国内の感染者数減少のため治験者の確保が難しくなっていることが理由という。
産経新聞

この報道、先月くらいもしているが、国内の感染者数減少のため治験者の確保が難しく・・・そんなわけないだろう。
治験中に4亡者が出ているんじゃないのか。

既存の風邪対処薬で十分、新薬に飛びつく理由がない。