ここから本文です

>>1362

中国には調理法のバリエーションが沢山ある。

例えば、辛い料理は四川省や中国の東北地方に多い。

四川省の隣の雲南省はまた少し四川料理味と味が変わって来る。

寒い地方はしょっぱい料理と言うより味が濃い料理が多い。

確か、中国では「しょっぱい」と言う言葉が無いと聞いた覚えがある。

塩辛いと中国人は表現していた。

上海や広州に行くと甘さや酸っぱさが加わる。

食はやはり上海や広州などが豊かで味覚が豊富である。