ここから本文です


そもそも、第二次世界大戦に敗れた日本は、世界の工場の役割と、いまだどの社会主義国も達成できていない、共産主義の実験台国家にされました。真の共産主義は支配階層主導の計画で国家は運営されるけど、みな幸福で満ち足りている状態。そんな国って、、、継続する意味ない、、、

教育とは名ばかりの洗脳により、質素倹約、同質な労働者をつくりだし、マスコミは連日不幸なニュースやルール違反をしたものへの罰を報道し、国民になんだかんだで今が幸せと思わせる。
戦争体験、原爆、津波など、過去の悲惨な経験を語り継ぎ、今は幸せと思わせる。北朝鮮のように怖い存在を国家が設定して国民に団結を促す。
そして、偽物の共産主義者(日本共産党)を用意して、反社会的だと弾圧し続ける。いちばんやるせないのは、日本共産党の真面目に活動してる人たち。一番敵対している国家にむしろ利用されている。つまり、共産主義とは宗教と同じものなんです。個人に選択肢を与えているように見えているだけなんです。
猿山の理論に置き換えると、国家レベルの巨大な猿山が形成されていて、外に見えるものを見ざる聞かざる言わざるになり、猿山の情報伝達しか信じないようになっている状態です。資源さえ満ち足りていれば特に生存や繁栄できるからいいけど、食糧とか資源が不足してくると社会の維持が難しくなり、嘘でも皆満足だと言わざるをえなくなるんです。
それが共産主義実験国日本です。実権結果を知りたいのはソビエトなのかな?もう無いけど。

ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!