ここから本文です

売上高販管費率71.4%と高く、このままの販管費では売上高が30憶超えない限り黒字化無理かと。人件費等の販管費を抑える必要がある。2020年に売上30億達成が目標とか。が、一方で社長は動画で今後も営業人員、開発人員増やすとか。人件費等を今以上増加させれば売上高30憶でもたぶん黒字化無理かと。赤字が3年連続なら金融機関は要注意先とみなすだろう。なら、追加融資はしなくなる。ここの経営者は何を考えているのか。ビジネスラリアートから4憶円の損賠請求訴訟受け、地裁で係争中でもあり将来性不安。ナンピンせず撤退すべきか。