IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

アラバマ州は、米国で最初の大規模なグラファイト生産拠点の1つになり、
今年後半に建設が開始され
ます。米国政府は、国家安全保障にとって重要なグラファイトを宣言しました。
コロラド州センテニアル– 2021年8月9日:バッテリーグラファイト開発会社であるWestwater Resources、Inc。(NYSE American:WWR)は、2021年6月30日に終了した第2四半期の決算と開発について電話会議を開催します。そのクーサグラファイトプロジェクト。この電話は、2021年8月12日木曜日の午前11:00EDTに開催されます。
財務結果に加えて、経営陣はCoosa Graphite Projectでの最近の出来事と進捗状況、およびWWRが達成した重要なマイルストーンについて話し合います。2021年6月22日、経営陣はアラバマ州知事のケイアイビーと他の州および地方の指導者とモンゴメリーでの記者会見に参加し、ウェストウォーター初の高度な黒鉛加工をもたらすインセンティブ契約に署名した知事と地方の指導者を発表しました。

出典元:WWR HPより

明日、クーサグラファイトプロジェクトの進捗状況が発表される模様。
ポジティブなアナウンス、期待してます!!