ここから本文です

アナリストが新規「買い」でカバレッジ開始=米国株個別


配信日時 2018年4月6日(金)00:39:00 掲載日時 2018年4月6日(金)00:49:00
 インターネット音楽配信のスポティファイが商いを伴って反発。今週3日にNY証券取引所に上場したばかりだが、前日は大きく反落していた。きょうはアナリストが新規に「買い」でカバレッジを開始したことが好感されている。月額9.99ドルのオンディマンドサービスはアマゾン・プライムやネットフリックスの月極めサービスに次ぐパフォーマンスの良さだと指摘している。
 月間のアクティブ・ユーザー数(MAUs)は昨年10-12月期の1.6億人から2021年までには3億人に成長する可能性もあるという。

(NY時間11:35)
スポティファイ 150.00(+5.78 +4.01%)

minkabu PRESS編集部 野沢卓美