IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>10921

信用残が多いからでしょう。
IR出ても、次のIRまで時間あると思い、回転目指して売られて株価が上がりにくい構造。
1年以上苦楽共にしたアンジェスホルダーとしては、このまま短期筋は抜けてくれたらいいと願うのですが、今の段階ではネガティヴ要素がなく、新たな信用買いも増え、なかなか信用残が減っていかない…
回転日数もどんどん短くなっていますね。
もちろん、機関の空売りに押さえつけられ、心理的に警戒が強いことも大きな影響があると思います。

投資戦略は人それぞれですし、誰もが儲けるために投資をしています。信用で買うことがダメとも思いません。それらの状況鑑み、賢く投資できた人が勝つと思います。

  • >>10922

     本体がアンジェスかどうかにしても、次々出てるIRの内容は5万でも10万してもおかしくない。一企業が大儲けではなく世界経済正常化のすべてが掛かっている。株価は材料が一企業の業績か、業界か、日本的か、世界的か、あるいは人類的かによって変貌する。
     せめてくれぐれも空売りだけはとんでもない、命失うよ、薬価基準でまた邪魔されなければすごいタイミングが刻々迫る。

  • >>10922

    1日何回転もしている人もかなりいますね。
    (私も短期分はやってます(^^ゞ)
    上下幅が大きい銘柄の宿命ですね。
    アンジェスは勝手な期待的感性としては4500は越えて行くのではないかと思いつつも・・・。

    気持ち的に心配なのが<織り込み済み>
     まだ上げるはずなのに大口や短期さんが手前で利確してしまい、下げが下げを生んで薄利でも利確する人が続出するパターンです。
     それを踏み越えて上げるのを押さえ込まれる「アンジェスは印刷業だの赤字だの昔から〜」などの売り煽りさんたちの不安材料の叩き込み。
     
    もともと私は高血圧ワクチンを期待して買ったので、この間で全利確してるはずでしたがコロナ銘柄としてマザーズを引っ張る状態にまでなっていて見届けたい!と思うようになり。
    どの辺が利確どきなのか悩んでいます。