ここから本文です
現在位置:
  • こんにちわ。米国株高、為替の円安を受け日経平均株価は大きく買われています。何処まで上昇するかわかりませんが、先月19日高値22,255円を抜いてくると面白くなりそうです。

    これだけ指数も買われているので、プラス銘柄が殆どですが、いつも投稿している銘柄も大きく買われている銘柄が目立ちます。ダイコー通産、ニホンフラッシュ、キトー、トピー工業、ディップ。ローツェ、サンフロンティア不動産、太平電業、アーエーアンドティー、椿本興業、シュッピン、協和エクシオ、SRAホールディングス、パルステック工業、ヒノキヤグループ、進和、東京エレクトロンデバイス等、多くの銘柄が買われています。

    今日はある程度利食いをしながら、個々の株価の動きを見ています。寄りで先週末に今期の好決算を発表した進和を買ってみました。第一四半期決算の発表から二ヵ月以上経過し、明日からは三月本決算グループの中間決算が始まります。本格的には、来週後半そして再来週くらいからですが、決算の内容を何とか追いつけるように頑張りたいと思います。

    この二か月間で、上下の波を使って数回売買しましたが、銘柄にも依りますが、机上計算では、一回の平均上昇率5.0%で計算しても20%くらいの利益となり、小まめに売買してもそれなりの利益は上げられる計算にはなります。(実際にそのように上手くいくかどうかは、買いタイミングに依るかと思いますが。)そんなんで再来週から本格化する中間決算の内容確認を頑張ろうと思います。

    最後に、日曜日のワールドカップラグビーのスコットランド戦は、素晴らしい内容でした。ラグビーと言うスポーツは、選手そしてチームの気持ちの持ち次第で大差が付いたり、逆に予想外の勝利に至ることもあります。海外のチームと比較し、日本は、見ていて楽しい試合展開が多く、ルールがわからなくとも楽しめます。ちなみに我が家は息子等も含め、昔からラグビーファンです。

  • 現在、ラグビー観戦中です。
    台風19号で日本中にストレスがたまっているような感じで、明日は休日なので視聴率は高そうな気がします。

    なかちゃんさんは、ラグビーをされていたのですか?

  • おはようございます。台風19号は静岡県の伊豆半島に上陸し、各地に大きな被害を与えて会場に抜けました。当初、風の強さが気になりましたが、降雨量がとんでもない数値で各地で河川の氾濫が起きたようです。

    私の住んでいる所は海抜も高く、近くに河川がないため降雨量が多くても下に流れていくだけで風を心配していましたが、事前の予想より大したことはなかったように感じます。殆ど台風の直撃を受けている筈ですが、野菜の被害も少なく安心しました。被害を受けた方々はお気の毒に思います。

    株式の利益ですが、年間で投資金額の20~30%程度の利益を出すのはさほど難しくないと思います。私の場合は、どんな環境であっても年間で投資金額を二倍にすることを目標にしています。株式市場の外部環境が良ければ株式投資だけで目標の達成は可能ですが、昨年からの相場環境では先物やオプションを交えての利益となります。

    各四半期で20%の利益を複利計算すると、年間で二倍になります。何度か書きますが、そのような利益を出すためには、3,000社以上の上場企業から銘柄選別しなければなりません。また極端に銘柄を絞るのではなく、10銘柄くらいを売買し結果、平均で各四半期20%を超えればの考えです。銘柄選別の次に大切なのは、買うタイミングです。これさえ誤らなければ、半分以上は達成できたと思って良いかと思います。

    椿本興業、太陽ホールディングス、東京エレクトロンデバイス、杉本工業、太平電業、協和エクシオ、レスターホールディングス、シュッピン、野村ホールディングス、プラッツ、ケイアイスター不動産、キトー、ヒノキヤグループ、トピー工業、進和等、いつも投稿している銘柄ですが、平均すれば20%以上の上昇はあったかと思います。

    一昨日、進和の本決算があり、良い内容でした。今期も少ないですが増配(74円⇒76円)、増益を考えれば下値不安は少なく安心して持続できる銘柄かと思います。ただ買いの強い時に買うのではなく買い疲れた押し目が狙いかと思います。

    今晩のワールドカップラグビーのスコットランド戦はやるのかまだ決定していませんが、夜は、テレビ観戦を楽しめたら良いかと思います。サッカー等と比べ、全く違った楽しみ方があり、選手の気持ち次第で大差が付いたり、アイルランド戦のように事前予測を大きく覆し勝利することもあって、とても楽しめるスポーツかと思います。私も経験者であり、個人名を挙げるのは避けますが、お亡りなった前日本ラグビーフットボール協会長とは、社会人時代、何年か同じチームでプレイしたこともあって、今日のスコットランド戦はワクワクしています。

  • >>2602

    こんにちわ。
    今日は家の中で何もしないで台風の通過待ちと言ったところです。

    さて、『株式投資だけで生活できるか?』ですが、なかちゃんさんの「投資家の数パーセントくらい」に賛同します。

    お金のやり取りの話なので数字的な根拠を挙げますと、9月現在の市場平均利回りが2.07%、市場の伸び率(成長率)をGDPの成長率を当てはめると約1%、合計3%くらいが市場に平均リターンとなります。

    次に個人投資家のリターンはどうなっているでしょうか?
    証券会社はこのデータを持っているはずですが、なぜか公開しません。うがった見方をすれば公開すると具合が悪いということです。多くの個人投資家が儲かっている状況ならば、このデータを使って大いに宣伝するはずです。
    ネットで拾ったデータによれば、個人投資家で儲けている人:2割、損をしている人:8割 となっております。8割は多いような感じもしますが、小さく負けているとのことです。

    ただ、なかちゃんさんがいつもおっしゃられているように、「銀行に預けておくよりは株式投資したほうが良い」という投資のやり方は、多くの個人投資家でもやり方次第で可能だと思います。

  • おはようございます。

    米中貿易協議は、そろそろ少しはまとまって欲しいですね。
    ただ、トランプ大統領の言うことはコロコロ変わるので、はっきりするまでは難しい気がしています。

    さて台風ですが、なかちゃんさんの所は、影響が比較的に少なそうですね。
    私の所はコースの範囲に入っていて心配しています。
    8時過ぎに停電があってドキッとしましたが、10分位で復旧しました。
    電気だけでなく、ポンプの電源の影響か水も出なくて焦りました。
    復旧したので風呂に入ったり、洗濯したりしてから、水をためています。
    食料品は普段からためている方なのと、電池は買ったのを忘れて買うことが多くて備蓄はあります。
    ただ、経験したことがない大きな台風なので、今後は予断を許しません。
    皆様も注意なさって下さい。

  • おはようございます。先ほど終わったNYダウ平均株価は、26,816ドル(+319ドル)と大きく上昇し終わりました。一時27,000ドルを回復し27,013ドル(+517
    ドル)までありました。日経平均先物も22,240円(+440円)までありましたが、終値は22,040円(+240円)と米国株同様に引けに掛け上げ幅を縮小し終わりました。

    ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は11日、中国との貿易協議で両国が知的財産権と金融サービス、通貨に関する初期段階の合意に達したと明らかにし、長期にわたり続いていた中国との貿易戦争で突破口が開かれたと称賛した。記者会見したスティーブン・ムニューシン(Steven Mnuchin)米財務長官によると、米政府は合意の一環として、来週予定していた大規模な関税の発動を見合わせる。ただ、合意内容の詳細は明らかになっていないが、向こう数週間以内に中国の習近平(Xi Jinping)国家主席と合意文書に署名したい意向を示した。(以上、ニュースから引用)

    三連休明けですが、日米ともに14日が祭日のため、米国株の影響は受けず15日の株式市場は買われて始まると思います。昨日の上昇で21725円の窓埋めできたので、次は、先月19日の高値22,255円を抜けるかどうかです。尚、昨日の日本経済新聞には、先月5日の下窓の20,787円のことが書かれていましたが、日本経済新聞もTV等のマスコミ同様に、記事の内容が全く当たらないことが多く、自分で確信を持って売買すべきかと思います。

    さて、決算またぎを避けた7673ダイコー通産ですが、夜間取引のPTSでは1,841円(+118円)まで買われていました。第一四半期決算の内容は良くなかったのですが、株式分割、東証一部申請準備等の報道が上昇の理由のようです。昨日のローツェもそうですが、決算またぎは予測できないため、私の場合は避けていることが殆どです。

    大型台風が静岡、関東に上陸する可能性が高く、現在は大雨だけですが、上陸後は風が心配です。我が家も瓦屋根のため台風に依る風や地震が心配です。複雑な入母屋のため、ガルバニウム鋼板に変えた場合の費用は数百万掛かるため簡単に決めることができません。瓦屋根は耐久性に富んでいますが、千葉のブルーシートを見るといつもでも放置する訳にはいきません。

    三連休、何処にも行けませんが、ラグビーワールドカップのスコットランド戦だけはやって欲しいと思います。

  • こんにちは  です。

    本日は 6323 ローツェが結構な上昇でしたね。
    昨日の決算数値が良かったのは知っていましたが、正直にそれが株価に反映されるかどうかと思ってみていました。
    ホルダーの方には良かったと思います。

    >3,000万の投資で年間16%の利益を出せば良いのですから、難しくはないと思います。

    金額はもっと小さいですが、私にとっては正直ハードルが高いです。
    反省しないと・・・です。

    オプションの方は今日はウィークリーオプションを見ていました。
    21,000円の行使価格のプットで、11月期限と10月3週では価格で4倍ちょっと位(大体160対38位)の差と見ました。
    期間の差が原因でしょうが、この期間の差と価格の差をどう利用するかとか、流動性の差をどうするかなのかなと感じています。
    来週か再来週位にウィークリーオプションを試してみるかもしれません。

    さて、大型台風が来ていますが、私の所は台風進路のストライクコースのような感じがして現在対策中です。
    物干し竿や植木鉢を室内に入れて、携帯電話や乾電池の充電中です。
    水も貯めた方が良いかな・・・
    私の所は高台なので浸水はないと思うのですが、実家の方は低いので心配してます。
    スーパーマーケットに行ったら、パンなどはほとんど売り切れで、見たことのない眺めでした。
    確かに停電になったら、冷蔵庫の中身は駄目になりますし、電子レンジも使えません。
    皆様も、十分に注意なさって下さい。

  • 突然ですが、『株式投資だけで生活できるか?』考えて見ました。答えはYES、NO半々かと思います。私の考えでは、株式の売買だけで生活できる人は投資家の数パーセントくらいかなと思っています。

    金融資産が、数千万くらいの方は、年間10%の利益を出せば良いのですから、簡単かと思ってしまいますが、買うタイミング、売るタイミングで利益の幅が大きく異なってきます。また数千万全て株式投資に向ける訳にはいかなく、5,000万の資産があったとして、30%くらいの1,500万を株式に振り向けるとしたら、最低でも年間20~30%の利益を出す必要があり、ハードルが高くなります。

    その人の生活スタイルにも依りますが、リタイアして年間500万もあれば十分生活できるのであれば、金融資産が一億円以上あれば、株式投資だけで生活するのも可能かと思います。3,000万の投資で年間16%の利益を出せば良いのですから、難しくはないと思います。

    ただ、中長期で保有するだけではかなり難しく、頻繁ではないにしても、先物やオプションを交えながら、また騰落レシオ、日経平均株価の乖離率、信用評価損の推移等を見ながら、好業績・高配当銘柄を選別し、安い所を買って適当に利食いすることを繰り返さない限り、『株式投資だけで生活する。』のは難しいかと思います。

    今年で言えば、杉本商事、東京エレクトロンデバイス、進和、レスターホールディングス、椿本興業、住友商事、野村ホールディングス、ダイコー通産、日工、太平電業、トピー工業、ローツェ-------等々、好業績且つ高配当利回り銘柄を安い所で買って、適当な利幅で売却するようなパターンで良いかと思います。重要なのは、どの銘柄を買ったら良いかであり、一時期賑わった、昭和電工、東海カーボン、日本カーボン等のような銘柄を持ち続けたら悲惨な結果になってしまいます。

    全ては答えられませんが、この掲示板を見ている人で、疑問や今までの投資スタイルでは利益が上がっていない人は、何でも良いので聞いてください。ただ、以前もありましたが、この銘柄は上げるでしょうか?と言うような疑問には答えることは難しいと思います。

  • おはようございます。三連休は八ヶ岳を縦走予定でしたが、台風の直撃を受けそうで、外出を避けじっと過ぎるのを待つしかなさそうです。今回の台風は東海、関東そして東北方面もかなりの影響を受けそうです。特に先の台風の被害が多かった千葉方面も通過する予想なので、大きな被害が出ないように祈るばかりです。ただ、モンスター級の台風なので全く被害が出ないことはなく、私も野菜の被害が少しでも少ないことを祈っています。

    先ほど終わった米国市場ですが、26,496ドル(+150ドル)と続伸して終わりました。一時26,603ドル(+257.3ドル)までありました。為替が瞬間ですが108円を超える円安となっており、昨日のように米国株高なのに冴えない展開とはならないと考えています。

    昨日は、ノーベル賞の関係でリツイムイオン電池関連が買われていました。持ち株ではニッカトーが買われていて何だろうと見たらリチウムイオン関連銘柄と言うことで買われたいたようです。ただこのような銘柄の上昇は長続きしないので、株価の推移を見ながら空売りも良いかと思います。

    連休中は、米中貿易摩擦交渉もあり、この結果次第で三連休明けどう動くかが注目されます。そんなことで、個人的には引き続き様子見になりそうです。今日は、ダイコー通産の決算が予定されており、決算またぎは避けたい所です。

    昨日は、6323ローツェの中間決算があり、概ね良い内容でしたが、第一四半期経常利益X2倍には届かず、この内容がどう評価されるか今日の動きを見たいと思います。三連休、台風19号の被害が少ないことを祈っています。

  • こんにちわ。
    このところ、REITは連日の指数の高値追いで、押し目を狙ってアンダーに指値をしても思うように買えなかったのですが、今日は指数が反落したこともあってかなり買うことが出来ました。当たり前のことですが、相場が強いときはアンダーに指値してもなかなかヒットしないのですが、ヒットしだすと、”下げ相場の始まりか”という思いもあり、これまた新たな不安みたいなものが生じてきます。投資家の心理はなかなか休まる暇がありません(笑い)。
    このところは前述しましたようにREITの買い増しと、手持ち一般株は、調子の悪いものを売って、良いものへの集中を図っています。

  • こんばんは。今日はSQ週の『魔の水曜日』でしたが、寄り付近では米国株安の影響で売られていましたが、引けに掛けては下げ幅を縮小して終わりました。目だった動きではないですが、レスターホールディングスやキトー等はそのような動きでした。

    買われた銘柄としては、ヨコオ、東洋合成、エイアンドティー、三洋貿易等が買われており、ヨコオ、東洋合成、エイアンドティー等は戻り高値を更新していました。現在開いているminiDOWは上昇しており、日経平均先物も夜間に入り21,610円まで買われています。このまま米国株も今晩は上昇すると良いのですが。

  • おはようございます。
    前に書いたように今は6323ローツェは保有していません。
    買い直しも考えていましたが、買えないうちに上がって、昨日は大きく上がりました。
    持っていない時に上がってちょっと悔しいです。
    結構長い間持っていましたが、業績が良くても強引に下げてくる筋がいるような感じで、私にとっては非常に疲れる銘柄でした。
    今もそうなのかは判りません。
    昨日の上げは決算期待かどうか判りませんが、なかちゃんさんも書かれているように決算またぎは博打的要素もあるように感じています。
    今から手を出す度胸がありませんので興味津々で見てみたいと思っています。
    私の場合、自分で選ぶ銘柄は厄介な動きをするのが多くて自分でも呆れています。
    なかちゃんさんの銘柄は素直なものが多い感じで、新明和工業とかシュッピンではお世話になりました。
    シュッピンは、なかちゃんさんが書かれた880円近くで打診買い初めて100株買ったところで直ぐに上昇反転してしまって、自分のツキのなさに呆れました。

  • おはようございます。米国株は大きく下げて終わりました。今の相場は先が全く読めない状態です。今日上がれば明日は下げるそんな展開が続きます。ただチャートを見ればわかるように、日経平均株価は、八月の安値から10%以上上昇し騰落レシオも、今月2日に140を超えて過熱感が漂っていました。

    それらを踏まえて考えると、ここの所の調整は当然と言えば当然かと思います。早いもので、ついこの間に第一四半期決算が終わったばかりかと思っていましたが、もう来週後半からは、三月本決算企業の中間決算が始まります。昨年は違っていましたが、例年、中間決算が終わって11月はヘッジファンドの決算期なので売りが出やすくその後、年末年始の上昇に繋がるパターンです。

    そんなこともあり、中間決算の内容はとても大切なことかと思います。ただ、三月本決算以外の決算内容や上方修正銘柄のチェックを溜めこんでしまったため、台風接近で何もできない三連休を使い終わらせようかと思います。

    昨日は多くの銘柄が上昇していましたが、特に目立った銘柄は、6323ローツェです。高値は久しぶりの3,000円超えの3,080円(+325円)までありました。明日の中間決算に対する期待かと思いまが、第一四半期の進捗率が高かったこともあり、期待外れの結果次第では大きく売られる危険性もあり、決算またぎはどうかと思います。八月には2,104円まで売られており、そこから976円(+46.4%)もの上昇で十分かと思います。

    このような動きを見ると、『木を見て森を見ず』の逆で、銘柄選別と売買タイミング次第で、それなりのリターンを得られると言うことかと思います。現在のような相場環境では、中長期投資で上昇し続けている銘柄は、オリエンタルランド、ワークマン、神戸物産等、一部の銘柄ですが、このような銘柄を選別しても、それなりのリターンは得られるかと思いますが、3,000社以上の上場企業があるなかでこのような銘柄を選別するのはなかなか難しいかと思います。ただ、投資スタイルは人それぞれでリターンが得られれば良いのですから、得意なパターンを磨くことが大切かと思います。

  • >>2595

    なかちゃんさん 返信ありがとうございます。

    >10月2Wオプションプット権利行使価格は、20,375円が高値75円、20,500円は、95円でしたね。

    おっしゃるとおり、10月4日ですね。
    最高値をみれば、20,375円の8円買いが75円、20,500円の10円買いが95円となったわけですが、それは結果論で実際にはそうはいかないですね。
    なかちゃんさんの言われる通り、夜間の米国株式相場による変動が大きいのでまともにしていたら寝不足になってしまいます。
    夜間の米国株式市場や日経平均先物の動きを見ての売買は難しい気がしますので注文を出して寝てしまうのが現実的対応ですね。

    複数単位買った場合には、上昇した時に一部売却して下ったら買い直すとか、波乱が予想されるときに期間は短いけど価格的に低めのウィークリーオプションを買うとか、コールとプットを両方買っておくとか、いろいろな考え方が有りそうな気がします。
    ウィークリーオプションは経験がないので研究してみます。

  • >>2594

    くーるじぇいさん、こんばんは。10月2Wオプションプット権利行使価格は、20,375円が高値75円、20,500円は、95円でしたね。

    オプション価格は瞬間的ですが、大きく変化します。権利行使日まで迫っている場合は余計そのような動きになります。また米国株に反応するため深夜に大きく動く可能性が高く気配を見て売買するのは至難の業です。そのため、何枚か保有していた場合は、かなり離れた指値で注文して寝るようにしています。

    リーマンショック、東日本大震災等のような暴落はなかなか来ないので、先ほどのような売却方法が良いかと思います。

  • なかちゃんさん  こんにちはです。

    今回、10月期限のプットで20,500円と20,375円を各1単位分ずつ10円と8円で買っていました。
    投資金額18,000円ですね。
    結果的にその後、20,500円の分は50円台、20,375円の分は40円台へ上昇しました。
    今回は、最高値ではないですが一部を売却して一部は持ってみています。
    利益は雀の涙で、次回TEST用の原資は確保です。
    ただ、なかちゃんさんのウィークリーオプションの上昇幅には全く及ばないです。
    なかちゃんさんの書き込みを見て、ウィークリーオプションは期間が短い分だけ行使価格が高い物が低い価格で売買されているのかなと思いました。
    オプションは価格の変化が早いようで、買うにも売るにもなかなかタイミングが難しいですね。
    ウィークリーオプションは今後 研究してみます。

    あと、書き忘れていましたが、MarketSpeedでオプションの理論価格計算のソフトがうまく作動しなかった件ですが、どうも私のパソコン(Win7)に何らかの原因があるようで、実家のパソコン(Win10)では計算できました。

  • おはようございます。NYダウ平均株価は、大幅高の26,573ドル(+372ドル)で終わりました。パウエルFRB議長は講演で米経済が概ね良好な状態にあるとの見解を示したが、雇用統計が強弱入り混じる内容だったことや、今週は製造業・非製造業景況指数が予想を下振れたことから、今月のFOMCでの利下げ期待も根強く、終日上昇となった。

    日経平均先物は、為替が動いていないこともあってか、少し見劣りし21,520円(+200円)で終わりました。米国株は、二日間続けて大きく下げていましたが、大幅反発して終わりました。ただ、利下げ期待だけの上昇なので、このまま続くとは思いません。

    昨日と一昨日は少し買いましたが、来週月曜日の動き次第で売却しようかと思います。それほど今の相場環境は日々の動きが読めなく、少しでも利がのっていれば売却するしかありません。そんなんで週末はのんびり過ごせそうです。

  • 今日は投資の日、先行きが不透明なこんな日に何も好き好んで買わなくてもと思われる方もいると思われますが、五十数年、株式市場でお世話になっておりますので、損・得を離れて、3038・神戸物産を1単位だけ買ってみました。(既に買い持ちしていますので、買い増しになります)。
    あと、REITにアンダーの買い指値を入れておきましたが、ヒットしなかったら引け成りで少し買い付けようと思っております。

  • 明日は投資の日
    長い間、株式投資に携わっていながら、うかつにもはじめて先日知ったのですが、明日10/4日は投資の日だそうです。
    6/4日が虫歯予防デーなので、10/4日が投資の日であってもおかしくないのですが、一般の人はほとんどご存じないのではないでしょうか。

    市場環境が今日のように悪い中では投資しようとする意欲も起きないのではないでしょうか。
    明日、さらに下げるようでしたら、投資の日を実践してもらう意味で、日銀のETF買い出動に期待したいものです。

  • こんにちは。今日は酷く売られている感じです。昨日のような好業績毎柄等の戻りもなく嫌な展開になっています。為替も107円付近と言うことで仕方ない気もします。

    騰落レシオ25は、昨日141と買われ過ぎシグナルが点灯し続けていました。騰落レシオ10或いは15は先々週か先週に高値を付けており、警戒水準に達していました。過去の経験則から、騰落レシオが高値を付けてから一ヶ月以内に大きな調整が必ずと言って良いほどありました。今回もそれに習っての下げかと思われます。

    何処で下げ止まるのか予測できれば良いのですが、こればかりは誰にもわかりません。その為、先物売りやオプションプット買い等での先回りを行うか、個別銘柄を買うにしても十分引き付けて、資金枠の余力を十分持たせて買うしかないかと思います。今日も少しだけ買いましたが、まだ下げがあることを考えながらの少額投資です。

読み込みエラーが発生しました

再読み込み