IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です
現在位置:

先週土曜日のTBS 報道特集をみてました。

オリに関して、不透明な金の流れが隠されているとのこと。
このオリでがっぽり金が流れる仕組みになっていて、もうける人がたくさんいるとのこと。

オリ 関連で武蔵野の森総合スポーツプラザに関する委託契約書
事務総長の武藤の印も押されている。
人件費 本大会に向けての準備業務 ディレクター A 
単価 35万円 人数 一人

ディレクター ひとりに 1日35万円 40日間 で1400万円。

組織委員会は国会で、これは1日あたりの人件費単価そのものではない と言ったが、現役職員は、単価 ひとり35万円だと。

さらに、実はひとりが、
ディレクター 25万円/日、
ディレクター A 35万円/日、
運営統括 20万円/日
の3つを兼ねることがあり、結局 1日80万円もらうことになり、
40日間だと、3200万円。

政治的なもの、利権的なものがからんでいるとのこと。
オリでウハウハな人がたくさんいるとのこと。

そのひとたちの期待を一身に受けているからガースーも中止なんて言えないんだな。