ここから本文です

本日付で、5ページにわたる詳細インタビューが掲載されてますね。

「日本で世界を代表する製薬会社が育ちにくい訳
メディシノバの岩城裕一社長兼CEOに聞く」

和島 英樹 : ラジオNIKKEI 解説委員

「なぜ日本では世界の3本の指に入るような製薬メーカーが生まれないのだろうか。彼我の条件の差なのだろうか。

メディシノバはアメリカのカリフォルニア州に本社を置く創薬ベンチャーで、日本ではジャスダック市場(外国部)、アメリカではナスダックの両市場に上場している。難病など一定以上の市場規模が見込める分野で新薬の開発を進める企業として注目を集めており、岩城裕一社長兼CEOは業界の情報にも精通している。

同社はここにきてALS(筋萎縮性側索硬化症)、「進行型多発性硬化症」などの難病分野で臨床試験が大詰めを迎えつつある。岩城社長に日本と海外の最新動向や、自社医薬品候補の開発状況について話を聞いた。」

  • >>10634

    取材は5月20日前後です
    モーニングスターの取材と同時期です

    和島英樹@waji07
    先日、バイオベンチャーのトップに取材。いつもは米国を拠点に開発をしていますが、帰国するのに合わせてお会いしました。臨床最終段階に進む候補が3つと順調。宴席では水ナスに厚揚げ、刺身とかで、締めはソバ。純和風~~。久々の日本、そりゃそうですか。おいしいものは、開発の原動力と。
    午前7:14 · 2019年5月22日 · Twitter Web Client