IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>275

ファーストコンタクトさん
TPPの大筋合意によって、TPP関連銘柄である日経平均にからむ企業の上げ→日経平均の上げ→新興の上げなど大幅な上昇は期待できるかと思います。ただ、その効果は一時的と見ています。つまり30日までは上げるかもしれませんが、30日で追加緩和されずやはりそのまま下げトレンドになると思っています。ここでそれが覆るとすれば、追加緩和がサプライズで発表される可能性、もしくはそれを匂わす発言をする可能性です。今まで黒田総裁がサプライズで行ってきた発表がありますので。ただ、こればかりは5月という下げる可能性もある月を前に発表しないのではないかなと思っています。むしろ5月にNKが下げたところで発表した方がインパクトがあるというのと、基本的には経済的な数字(4月の指数)が出てから追加緩和というのが筋だと思います。問題は5月も追加緩和はされない可能性もあります。むしろ5月は期待だけで私もまず追加緩和はないのではないかと思っています。アナリストの予想を見てみてください。つまり期待まではまた上げ、なかった時に爆下げ、結局はそのような形で6月頃まで続くと思います。いずれにしても今は円高が進まない限り日経は14000円を底として横横は続くでしょう。
結論から言うと1000円幅の上昇(15400付近)は十分あり得ますが、それ以上はまだ見込めない点、円安が105円を超えるまでは基本慎重姿勢。円安が105円を超えるにはやはり追加緩和+アメリカの緩和縮小(ドル高)が相乗効果として合わさった時です。なので夏以降かな。ただ、とにかく今年か来年からは円安は進みます!!ということはNKは爆上げしていきます!!みんながどんどん投資していく前に投資をする。つまり買い時はその暴落時にあると思っていますので、日々注視ですね。まだまだボラ高い日々が続きますよ!

  • >>278

    素晴らしいコメントです。今、拝見するまで実は藤戸レポートを見ていました。
    私実は、金曜からずっとこの事考えておりまして、レポートを遡って見ている
    うちに自分の勉強不足を痛感致しました。
    自分で色々と考えた後、今、kabutomoさんのコメントを拝見させて頂いて
    います。ものすごく納得です!!!!! おっしゃられる様に追加緩和までは
    期待まではまた上げ、なかった時には爆下げ続きそうですね。
    とにかく日々注視します!!!  肝に銘じて頑張ります!!!
    大変わかりやすく丁寧なご説明本当にどうもありがとうございます!!!!!
    これからも掲示板の方見させていただいて勉強させて頂きます!!!!!
    本当にどうもありがとうございました。