ここから本文です

大阪の万博候補地の材料はまだまだ新鮮
カジノ関連の買い疲れと信用期日を心配した売りも最終段階なので、
ここからの突っ込みは拾っていって良いだろう

大阪万博に決定されれば、開催期間は6か月(185日間)、
現在でもインバウンド観光景気で
難波、御堂筋、梅田など、観光客でごった返している
不動産関連でもあるここは、大きな恩恵を受けるだろう

会社1株利益予想50.71円、1株純資産731円、有配、筆頭株主は野村土地建物(46.4%)
まだ整理売りがあるかもしれないが、
極端な下げのあとはいずれ急反発

「人の行く裏に道あり花の山」