ここから本文です

あとね、明白なこの業種の事実として、夏休み中の動向でクリスマス向け発注の趨勢が決まるんだ。
これは平均リードタイム3か月業種だからだ。
夏休みに入ると逐次何らかの動向が検分できる。
しかしだ、大口の情報収集と分析の規模では私も出し抜けない。
業種に精通していても、立ち位置が投資家と違うから、所詮投資家の目線の判断は知りようがない。
そういうわけでやたら詳しくても、私も皆さんと同じように、何の動向も出ない7月初旬とかに、勘を頼りの丁半ばくちに踏み切らないと所詮稼げないんだよ。
まあ、ちょうどいいことにG20の期間中は対面を考えて全体の動向で買い支えるだろうから、その時期の所有銘柄組み換えを考えつつ、今後のハピネットは7月早々の判断する構えだけど、1200円台だとモヤモヤするよ。