ここから本文です

「値頃感で取引しない」

株価が少し下がったからと言って、安いと思って買ったりナンピンするべきではないということでしょう。

もしかすると、その小さな下げが大きな下落トレンドへの入り口かもしれません。