ここから本文です

大相撲春場所で新三役に挑む幕内・遠藤(27)=追手風=の激励会が7日、個人後援会の「藤の会」と日大校友会大阪支部が主体となって大阪市内のホテルで行われた。日大の田中英寿理事長の優子夫人ら母校の関係者を含む約500人が参加。「力になりますね。場所が近くなって気持ちが盛り上がります」と遠藤は周囲の期待を実感していた。


 自己最高位の東前頭筆頭で臨む今場所は勝ち越せば三役昇進が確実の地位。「(三役に)そこまで執着はない」としながらも、「けがなく満足できる相撲で成績を残せればいい」と無欲、無心を強調した。それでも藤の会の籔本雅巳会長(医療法人錦秀会)からは、「もしかしてがある」と3横綱の出場が微妙なだけに、「初優勝」を期待される一幕も。

 宝塚出身の女優・鳳蘭も駆けつけ檀上で激励。「私は宝塚のトップに9年、居座りました。遠藤さんも9、10年と横綱でいられるようにしてください」と番付最高位への出世をお願いされていた。