ここから本文です

2020年3月期第3四半期決算短信を見ました。
11ページの「セグメント損失における調整額151,187千円は、各報告セグメントに配分していない全社費用」とのことで、詳細が不明なので、確実なことは言えませんが、ソフトフロントの体質を変更させた第2四半期との比較で、同じ伸び率で計算すると、第4四半期も連続して黒字ですね。
2020年3月通期で見た場合、残念ながら赤字となってしまいそうですが、来期は間違いなく完全に黒字化する、というのが私の見解です。
もっと具体的に数字を入れて、説明した方がいいのですが、この程度説明すれば、分かる人には分かると思いました。
ソフトフロントのファンかつ株式を所持しておられる方、長い間やきもきしましたね。
もう少しで、道は開けると思います。

投資は、自己判断でなさってください。