ここから本文です

昨日か今日のモーサテで、どうせドイツ指標でたまたま起きた、もう忘れていいような逆イールドの話をしていたけど、それよりも気になる米10年債金利の現状

昨年の前半、後半ともに起きた株の暴落したタイミングって、アメリカの成長率予想を下回っていたこれが上がりながら株価上がっていて、上回って上昇し続けた際に、経済成長に金利負担が耐えられないから経済ヤバくなる懸念となって、発生してたんだよね~。

今、昨年前半のときと同じアメリカの成長率予想は2.5~2.6%くらいで、米10年債金利は?

てなことで、今晩の雇用統計の内容はあまり気にしておりませんが、発表後に債券トレーダーがどのような動きをするか、で債券金利→為替→株がどのように影響してくるか、が楽しみです。