IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

来週は重要イベントが目白押しだな。まさに、最後の大勝負、年末相場にふさわしい。FOMCは利下げ確率が1%未満であり、金利維持で、パウエルも無難な発言で動きは無いだろう。11日のサウジアラムコの上場で何事も無く、12日のイギリス議会選挙で保守党勢力が過半数を獲得すれば、IPOで儲けたイギリス金融機関の大量資金が株に流入し、爆上げする可能性がある。そして、何といってもアメリカの追加関税発動。これが延期されれば、更なる株高でダウ30000に迫る勢いになるだろう。とにかく、来週は今年最後の大勝負になる。