IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>188

ロシアの歴史を逆にさかのぼって考えるとなぜあんな国になってしまったのかがよくわかる。
ソ連をぶち壊したゴルバチョフの末期が一番平和的であった。
それをのっとってぶち壊したのがKGB上がりのプーチン。
ゴルバチョフ以前はいずれも小物ばかりの共産主義者だが、ロシア民族を徹底的に洗脳したのがスターリンとレーニン。
それ以前は帝政ロシア。ロシア革命がなかったらハプスブルグや英王室と同じ歴史をたどっていたかもしれない。
共産主義者はロシアだけでなく中国共産党という鬼っ子まで生んでしまった。
共産主義とか資本主義とかの主義主張を否定するわけではないが、権力争いの道具に成り下がってしまってはオーム真理教と何ら変わりない。