ここから本文です

週明けの東京市場は方向感のない展開だった。

サウジアラビアの石油施設が無人機の攻撃を受け、原油市況が急騰。

地政学リスクが意識され下落した米国株の流れを引き継ぎ、日経平均株価
は100円超値下がりして始まった。

ただ、売り一巡後は「海外勢とみられる割安株への見直し買いが幅広く入った」
といい、銘柄数では値上がりの方が多い状態が続いた。

午後は、日経平均は前週末終値を挟んでのもみ合いに終始した。


海外勢が仕込んできたか

ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!