ここから本文です

女性の社会進出は大事なポイントだが、それだけに今活動してる女性議員が果たして
この命題を促進するような活動・イメージアップを行っているか、も一方でチェックしておかなければならないのも重要な視点であろう。
自分たちの「権利ばかりを主張」し、不適切な行動、嫌味な行動をズケズケと押し散らかし、
世の中に「ヒンシュク(顰蹙)」されていないかどうか、とりわけ次の女性議員たちは
一考する必要があるだろう。
辻元清美(立憲民主).......過去に秘書給与をくすね、赤軍幹部であり情夫(北川明)に貢いでた。天皇を侮辱しあの人と同じ空気は吸いたくないなどと発言。
福島瑞穂(社民).....土井たか子女史から社民党を引き継いだがもはや風前の灯火。慰安婦問題で
       NHK出演の金学順さんに発言内容を指示、金さんは親に売られたといってるにも
       かかわらずにだ。
山尾志桜里(立憲民主).....文春砲に倉持氏との不倫をすっぱ抜かれ、倉持前夫人から告訴された(慰謝料5百万円請求さる)。
蓮舫(立憲民主)....民主政権下の事業仕分時「スパコンの経常予算は2位ではダメなんですか?
      と強権的に発言し、野依良治氏より猛反発を受け民主党のイメージを大きく落とした。さらに国会での雑誌写真どりや二重国籍問題で大いに顰蹙を買った。
森ゆう子(自由党:小沢一郎党首) 国会での乱暴狼藉の極みでプラカード、乱闘などの
     主役。

これらの女性活躍推進派は果たして真にそれを促進するように活動してるんだろうか?
たんに「女の武器」を使いながら乱闘などをやっているのであろうか?
共産党の田村智子、吉良よし子を含めて大いに気になるところである

998407 - 日経平均株価 女性の社会進出は大事なポイントだが、それだけに今活動してる女性議員が果たして		 この命題を促進する

ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!