ここから本文です
Yahoo!ファイナンス
投稿一覧に戻る

フュエルセル・エナジー【FCEL】の掲示板 2021/09/14〜

🙆‍♂️

サクラメントの下水道バイオ燃料クリーンエネルギープロジェクトにフューエルセルエナジーテクノロジーが使用される Benzinga 04/11 21:23

フュエルセル・エナジー (FCEL.US)$同社の炭酸燃料電池技術がアメレスコによるサクラメント地区下水道区間のバイオ発電プロジェクトで使用され、現場で生産されたバイオ燃料をクリーン電力に変換します。同社の2.8メガワット炭酸燃料電池プラットフォームの1つがプロジェクトに導入され、バイオガスから電力と有用熱を生産し、将来的に再生可能なグリーン水素の生産の可能性があります。

同社はまた、燃料電池システムの包括的なメンテナンスサービスの提供契約を締結したと発表しました。これにより、サクラメント下水道は、最もクリーンなテクノロジーから再生可能な電力を供給しながら、公衆衛生と環境保護の使命に集中できるようになります。

フュエルセルエナジーのCEO兼社長であるジェーソン・フュー氏は、「フュエルセルエナジーの特許取得済みの電力プラットフォームは、完全燃焼せずに現場で生産されたバイオガスを利用することができるという独自の能力を持ち、そのプラットフォームによって、サクラメント下水道のようなコミュニティ施設は、効率的かつクリーンで連続的な電力と、営業費用の削減を実現できます。加えて、温室効果ガス排出量が減少し、汚染物質が少なくなるため、コミュニティが恩恵を受けます。」とコメントしました。

彼はさらに、「フュエルセルエナジーの技術は、燃焼ベースのボイラーを最小化または回避しながら、地元の政府が自らの持続可能性目標を達成するのを支援すると共に、その回復力を高め、地元の電力網への依存を制限するのを支援しています。」と付け加えました。

フュエルセルエナジーは、2005年以来、カリフォルニアで事業を行っており、革新的なプラットフォームを通じて、地元コミュニティにクリーンエネルギーを提供することを求めるいくつかの政府機関と提携しています。これには、リバーサイド、サンバーナーディーノ、チュラリーのバイオガスで成功裏に稼働している3つの他のインストールが含まれています。