IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

NVDAは、中国の電気自動車(EV)メーカーNIOが自動運転ソリューションを使用する新世代EVモデルで、高度な自動運転機能を提供すると発表。

このパートナーシップにより、NVIDIA DRIVE OrinSystem-on-a-chipprocessorsがNIOの新しく構築された自動車用スーパーコンピューターであるAdamに統合される。 NVIDIAによると、NIO Adamスーパーコンピューターは、自動運転車向けの最も強力なプラットフォームの1つになる。

同社はさらに、NIOのスーパーコンピューターが4つのNVIDIA DRIVE Orin SoCプロセッサーを搭載し、Adamが1,000を超えるTOPS(Tera Operations Per Second)パフォーマンスを達成すると発表。

この協業により、2022年に中国全土で出荷を開始する予定のNIOのET7モデルに最初に導入される可能性がある。