ここから本文です

>>1823

このチャート綺麗に右肩上がりですよね。
今年~来年でEC首位陥落、来年以降から収益前年割れを予想しているのですけど、前年度より今年度の方が業績は上向くと予想しているので業績で見るか、将来で見るか時間軸を大衆がどう考えるかでトレンドが上とみる見方も不思議ではないと思います。
(東海カーボンは将来性より業績を優先してヤラレタ)
売り目線は変わりないですが大衆心理は意識しておく必要がありそうですね。

空売り機関が決算後にポジションを減らしており唯一踏まれ得意なUBS AGだけが増していますね。
今日、モルガンあたりが追加してくれていると嬉しいんだけど。

直近は決算後の空売り機関の動き、中期ではZOZOベースの動き、1年先ではECモールランキング2020発表が業績と株価を見極める確実な材料になると思います。

Aさんが先日言ってたZOZOベースの派遣切りが正確にわかれば最強なんですが、現時点で出荷量が落ちるとは考えられず茨城にシフトしていると予測しています。

出展社数の参考にしていたツイッターの「ZOZO追っかけ隊」が売り上げ予測をすると発表してからプツリと音沙汰がなくなったのが気になっております。
ZOZO側からストップがかかったのかなぁ?