IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です
現在位置:

掲示板のコメントはすべて投稿者の個人的な判断を表すものであり、
当社が投資の勧誘を目的としているものではありません。

  • 466(最新)

    uba 2017年11月8日 22:43

    >>465

    以下に、私が推測した「多くの日本人女性が伊藤しおりさんに共感を示さない理由」を挙げさせていただきます。

    ・そもそも興味も関心もない
    →我々が、ISに拷問されて殺されてしまったシリア人男性にあんまり興味がないのと同じく、せいぜい「あ~、かわいそうだな~」程度の話かも・・・

    ・興味も関心もあるが、自分の生活で手一杯で忙しい
    →仮に女性たちがデモがあっても、忙しくて参加出来ない

    ・伊藤しおりさんが、キャリアも素晴らしく、また美しい女性なので共感が全く持てない
    →むしろ「ざまあ見ろ」くらいのことまで考えてる可能性すらある・・・orz

    ・特に年配の女性たちはこう考えてるかもしれませんが「若い女性がオッサンと二人っきりで夜に飲みに行くなんて、それでレイプされたとしても仕方ないでしょ」という風な考え

    そういえば、昨日、ロシア革命100周年ということで、何か書いてあるかと、しんぶん・赤旗を読んでみました。

    その中で、いわゆるシベリア出兵中の1918年11月に撮影された、日本軍兵士たちがウラジオストックの市街地を行進している写真があったのですが、その写真の中で鉄砲を担いで歩いてる兵士たちって、貧しい東北の農村出身者だったりするんだろうなあと思った次第です。

    何が言いたいかと言うと、(建前上は)労働者のための政府を樹立したソビエトを、日本のブルジョアの手先として破壊しに来たプロレタリアートの兵士という構図に皮肉を感じた次第です。

    結局、いつの世も、支配される立場の人間、虐げられる立場の人間はお互いに国境を越えた連携が取れない、あるいは取らない(それこそ、「日本人は世界で最優秀な民族である」みたいな支配者の言質にまんまと乗せられて、他民族への偏見を妄信したり・・・)。

    逆に、支配する側の人間たちは、共通の言語(=英語)と共通の価値観(=世の中、カネが全てであり、カネを持ってる奴がとにかく偉いw)を持ってるのと、共通の目的(支配の永続化)のためには多少の利害の衝突があったとしても、部分的な共闘など当たり前で、お互いに連携しやすいんでしょう。

    最近は、なんだかんだで、トランプも習近平もカリアゲ黒電話もプーチンも安部も裏で握ってるんじゃないかと思うようになってきましたw

    彼ら共通の目的、それは国民の監視と統治の強化、そして権力の永続化。

  • >>462

    こんばんは。

    深堀りしていただき、ありがとうございます。

    橘丸の話は知りませんでした。

    戦時中のこの類の話、ほとんど表には出てきませんね。

    やはり、国の恥だという認識があるからでしょうかねw

    ところで、いつも思うのですが、韓国の慰安婦のおばあちゃんがトランプに会ったとかで、菅官房長官が「不愉快」という風なコメントしてました。

    また、日本のテレビ局も概ね、同じようなコメントでした。

    ま、ここまでは分かります。

    で、問題はここからです。

    日本人の女性たちは、なぜ同じ女性の立場で、辱めを受けた慰安婦の人たちに共感を示さないのか?

    私の感覚では、日本人女性は、日本人である前に女性であるという認識なんですが、どうも違うようです。

    同じことは、安部ちゃんべったりジャーナリストの山口某にレイプされたとかで、BLACK BOXという本を出版していた伊藤しおりさんという女性への共感の乏しさにも表れているように思います。

    なぜ、日本の女性たちは、伊藤しおりさんの事件に関して、何らのアクションも起こさないのか?

    もし同様の事件がアメリカやドイツで起これば、多くの女性たちが街で大規模な抗議デモをすることでしょう。

    ま、私は女性ではないので、どうでもいいですけどw

    ただ、こんな風だと日本人女性は永久に男たちから舐められたままでしょうね。

  • おはようございます。

    昨日、読んだ「歴史群像」という雑誌の中の文章ですが、第二次大戦中、日本の潜水艦が魚雷でオーストラリアの病院船(=セントー号)を沈めたらしい。

    死者は、患者や医療関係者など合計で270名近く。

    当然、当時のオーストラリア国民は日本軍に大激怒(今も忘れてないはず)。

    日本人は学校で「対馬丸の悲劇」や「原爆被害」や「東京大空襲の悲劇」を語り継いでいるわけですが、自分たちが外国に対して行った非道な行為についても学校できちんと教えるべきではないかと思います。

  • >>454

    あ~、実際、こんな感じです。

    中では、女の子はほぼ裸ですし、設備もジャクージやサウナがあって、日本の貧乏たらしい風俗とは違ってゴージャスですw

    ヤシの実さんも、ぜひ!

  • >>453

    こちらこそ、私の浅~い投稿wを深堀りしていただき、ありがたいです。

    とてもタメになります。

    年を取ってくると、若い頃には全く興味がなかったことになぜか興味が出てくるんですよね、地球や人類を含めた生物の歴史とか。

    あと、若い時は「仕事なんかしないで楽チンに暮らせたらいいのにな~」だったのが、今は「仕事以外にやることがないw」

    つまり、私も年を取ったということですね・・・(´・ω・`)

    お互い趣味が合うようですので、今後ともよろしくお願いいたします。 m(__)m

  • >>450

    こんばんは。

    今日も仕事帰りに立ち読みw

    今日、驚いたことを箇条書きにします。

    ・第一次大戦直前での英仏伊、三か国の発電量・電力消費量の合計は、ドイツ一国の8割にも満たなかった。
    →当時のドイツが英国を打ち負かすという野心を持ったとしても、全く不思議ではなかったですね。

    ・全球凍結時代の地球の気温は極地ではマイナス90度、赤道直下でもマイナス50度だった。

    ・逆に、地球上から氷床が消失した超温暖期においては、地球上の気温は50度にもなった。

  • >>445

    こんばんは。

    日本のバブル崩壊も日本崩壊と言えなくもないかもしれません。

    ただ、1980年代以降の日本と今の中国の最大の違いは、ドル建て債務の有無でしょうか。

    あと、日本はバブル崩壊後も、民族構成の単調さや富の不平等が比較的少なったことなどから、国内が不穏になるようなことは概ねありませんでしたが、パイの拡大が止まれば、中国では漢民族以外の不満が爆発するでしょうね。

    とはいえ、中国の場合も日本同様に漢民族が全人口の95パーセント近くを占めていますので、異民族の人口を圧倒しています。

    つまり、ほぼ単一民族国家と言ってもいい状態ですので、数の力で無理矢理にでも(ジェノサイドとかで)抑え込む?

    ま、中国では、単純労働者の賃金上昇は今後は許容しづらいところですが、しかし、同時に賃金上昇がなければ内需が拡大せず、現在の投資&輸出主体の経済構造から脱却出来ません。

    中国は巨大なジレンマあるいはトリレンマを抱えていると言わざるをえません。

    解決方法は、膨大な時間と手間とコストがかかりますが、教育による中国人全体の知識とスキルの底上げによる産業の高度化でしょう(マナーや社会規範の向上も必要ですw)。

    ま、これは日本人・アメリカ人など他の国の経済にとっても同じことですけど。

  • >>444

    あと、全長2メートルのムカデもいたとか?

    見てみたいですが、かなりキモいでしょうねw

  • >>442

    おはようございます。

    温暖化は生物学的には良いことのようです。

    生物学的には「基本的に、生物種の多様性をもたらす環境変化は善」らしいですので。

    だからといって、それが人間にとって都合が良いかというと、それは別の話ですがw

    ちなみに、恐竜が地上で大繁栄していた時期(生物種の数が極めて多かったそうです)の地球の平均気温は今よりも10度程度高かったらしいです。

    今の鹿児島市と札幌市の年間平均気温差が10度ほどあるとのことですので、恐竜の時代は札幌市の気候が鹿児島市の気候だったと考えればいいとのこと。

    ちなみに、恐竜の時代は、海面の高さが今よりも何十メートルも高かったみたいです。

    海岸線の後退度合いは、砂浜ならおそらく何千メートルにもなることでしょう(高さ100メートル以上の切り立った崖ならば、あまり影響はないかもしれませんが)。


    それでは、自宅でのゴロゴロ生活、エンジョイして下さいw

  • こんばんは。

    今日が3連休のラストデイ。

    今日はジムが休日だったので、ネット三昧&近所の本屋での立ち読み三昧でした。

    なんというか・・・暇だと心も身体も堕落してしまうw

    やっぱり、強制的にでも時間に縛られない生活は自分には辛いw


    ところで、今日、読んだ本によると、過去5億年を遡ると、地球は今が最も寒い時期らしいです。

    我々の感覚では、1970年頃が一番寒かったわけですが、この40年ちょいのほんのわずかな温暖化で、感染症やら熱中症やら、いろいろな健康被害が人類に出ているところを見ると、このままのペースで温暖化が進行すれば、200年もすれば人類は絶滅してしまうんじゃないでしょうかね。

    ちなみに、ヒストリカルには、温暖化についてはネガティブフィードバックがかかるらしく、いずれは止まるそうです(気温上昇→植物による光合成活性化→大気中の二酸化炭素濃度減少→気温低下)。

    しかし、逆に、寒冷化の方はポジティブフィードバックのために行くとこまで行っちゃうらしいです(気温低下→地表の氷結面積増加→太陽光反射の増加→さらに気温低下)。

    実際、過去の地球では地球全体が氷で覆われた時期があったそうです。

    では、この全球氷結からどうやって抜け出したか?

    火山活動によって大気中に流出した二酸化炭素が少しづつ増加していき、この温室効果により、数百万年だか数千万年かかって、氷が溶けていったそうです。

    つまり、大まかに言って、人類が化石燃料を燃やし始める前に関しては、火山活動と植物の光合成による二酸化炭素濃度の変化が地球の気温を決定していたそうです。

  • >>437

    こんばんは。

    私は、明日まで3連休です(土日は仕事です)

    古典スレ、少し読ませていただきました。

    超即物的な人間である私にはちょっと難しいかもw

    ところで、最近、なりを潜めている北朝鮮は、例の山崩れで核開発に必要な人材を失いでもしたんでしょうかね・・・

    あるいは、トランプと習近平の会談で出される談話の内容を見極めようとしているのか?

    山歩き、気を付けて下さいね。

    ※ワカイシって若い奴という意味ですか? 初めて知りましたw

  • >>435

    パウエルさんは、職場であるFRBまでの13キロの道のりを自転車通勤してるとか。

    運動しないと身体も頭も鈍ることが分かってるんでしょう。

    トランプと金正恩は真逆のライフスタイルなので、身体がブクブクw


    ところで、今日「フリーター漂流」なる本(2005年出版)を読みました。

    2005年頃、民放でもNHKでも盛んに制作された「非正規の人たちの困窮ぶり」にフォーカスした多くの番組の中のNHK特集を書籍化したものです。

    NHKの番組自体は見た記憶がありますが、この書籍の中では、より掘り下げた内容になっていました。

    この本に出てきた非正規の人たちは当時は20代前半~40代半ばでしたが、あれから12年経ち、もう30代半ば~50代後半。

    彼らはどこで何をやっているのか・・・


    他にもう一冊読んだのは、岩波新書の「抗生物質と人類」・・・だったかな?

    とにかく、こんな感じの題でした。

    内容自体も興味深いものでしたが、むしろ、注目は著者のキャラ。

    一言で言うと、男が惚れる漢!

    数年前、著者、検診でたまたま大腸ガンが判明して、その後、手術で大腸切除。

    主治医から「向こう3年で再発する確率は3割程度」と告知されるも、「まあ、それも人生か」とサラリ。

  • >>425

    おはようございます。

    個人的には、香取よりも柳沢さんの方が好きなんですが、呼ばれてなかったですな。


    そういえば、数年前にチンピラ・エグザイルが天皇皇后両陛下の御前でダンスしたことがありました。

    あれがどういう経緯で成立したのか不思議過ぎます。

    きっと、エグザイル側からの強力な押しで、ブラック人脈を通じて強行されたんでしょう。

    天皇皇后両陛下とも、あんなワケのわからんダンスを見せられて、ポカ~ン( ゚д゚)だったはず。

    日本もアメリカ同様に急速にガラの悪い国になりつつあるようです。

    ※ガラの悪い人たち・・・トランプ・アベ・麻生・二階・エグザイル、そしてチンピラ・エグザイルに引っかかってしまう女優さんw

  • 香取慎吾、安部首相とのツーショット写真公表~芸能関係者「香取の今後の活動は保証されたようなもの」

    江戸時代か?あるいは、ロシア?w

  • >>403

    米国経済は数年見られなかったペースで成長

    →8割がたは、オバマ政権とイエレンFRBのレガシー効果でしょうね。

    今後、急激な景気後退に見舞われたら、人望もなくmoronな現大統領は、周囲に有能なスタッフを置いていたオバマとは異なり、ほとんど有効な手を打てず、周囲の人間をひたすら罵倒し責任転嫁を続けるだけでしょう。

    そして、私は早くそれが見たいのですw

  • >>400

    今、NHKのニュースで工藤会トップの野村悟という70歳のオッサンが映ってましたが、若いですね。

    髪の毛は黒く染めているんでしょうが、姿勢や歩き方も若々しい。

    タバコ吸わない、酒飲まない、エスカレーター・エレベーターは一切使わず、ひたすら階段を使い、定期的にジムで運動、食事は栄養バランスに気を付け、暴飲暴食などもってのほか、食後は口腔ケアをきっちり行い歯周病予防、夜は9時までには就寝、もちろん覚醒剤・麻薬など一切やりません、あれは自分でやるもんじゃなく他人に高値で売りつけるもの、みたいな生活か?w

  • >>398

    こんにちは。

    当たり前だのクラッカー・・・( ^ω^)・・・

    久しぶりに聞きましたw

    あの男、工藤会の構成員という噂です。

    出所後の更生は期待出来なさそうなので、獄中死がベスト。

  • >>380

    地区の会合って、なんだかホノボノとしていいですねw

    昨夜はあんまり寝てないので、今夜は早めに寝ます。

    おやすみなさい。

読み込みエラーが発生しました

再読み込み
JASRAC許諾番号:9008249113Y38200 写真:アフロ

(C)Yahoo Japan