IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です
現在位置:
  • 各四半期決算と上方修正で好業績銘柄を早期に見つけ、その後の四季報オンラインを活用し四季報発売以降の動きに依っては、各四半期20~30%の利益、年間では複利運用で資産倍増を目指すのが目標です。

    そのためには、投稿者が興味ある銘柄や好決算銘柄を自由に書き込んで、それに対し色々な考え方や意見を述べ、株価上昇が期待できる銘柄を探すことが良いかと思います。

    書き込み内容は、自由な書き込みで構いませんが、掲示板のなかでの乱暴な発言や誹謗中傷は絶対行わないでください。また、書き込み内容は、株式投資の個人差もありますが、内容は、全く気にしないで自由にできるだけ多く書き込んで欲しいと思います。

    私は、経験上、個別銘柄以外にも、先物やオプションに付いても書き込むことがありますので、興味のない方は無視してください。

掲示板のコメントはすべて投稿者の個人的な判断を表すものであり、
当社が投資の勧誘を目的としているものではありません。

  • オプションの行使価格についてですが、行使価格の切りのいいところというのは、250円刻みでの末尾3ケタ 000、250、500、750と思います。
    その間に 125、375、625、875があり、実際に売買もされるし理論価格もありますけど、何となく流動性(取引高)という点で劣るのではないかという印象が自分にはあります。

    私は楽天証券にも口座があってオプション取引も可能です。
    以前、なかちゃんさんが楽天証券でのオプション取引のツールについて書かれていて試しましたが、私のPCではうまく機能しなくてそのまま使わないで忘れてしまったので、今度別のPCで試してみます。

  • >>233

    今日は午後時間があったので、買ったオプションの動きを見ていましたが、かなり遠い、行使価格26125円でも動きがこまネズミのように素早く、かつかなり大きく動きます。今は楽天証券は使っていないので、ウイークリーオプションは当面しないと思いますが、小さな金額でぼちぼちやってみます。
    今後は行使価格は切りのいい数字にしてみます。

    主力のローツエで、岡三証券が新規レーティングを強気、14000円で設定したようで、来週以降期待してみます。

  • なかなかオプション取引は難しいですよね。かなりの経験と知識が必要かと思います。私の場合は、歯切れの良い権利行使価格を狙います。27,000円、27,250円、27,500円と言った感じでしょうか。

    期日まで短いウィクリーオプションは、変動が激しくなります。例えば今週末期日の10-5Wプット27,500円は、14円⇒95円⇒23円と言ったように、大きく動きます。勿論、いくら期日が近いからと言って離れた権利行使価格帯は、先物が1,000円くらい動けば別ですが。そんな意味では、ウィークリーオプションを週単位で買っていくのも良いかと思います。ただ、その時点の先物の位置なので、先物が中途半端な水準ではやらないし、まして持ち株が少ない状態では、ヘッジ目的でもないのに売買することも避けています。

    あくまでも決算後に、かなりの株数を買って四季報発売以降の一か月間くらいの間、何かがあった時にアタフタしないように買うのが通常のやり方です。但し、先物は、別で先物だけで生きている投資家も多くおり、逆に株式の多数銘柄を探すより先物の売買はプロに取っては、とても楽かも知れません。

  • 結局オプションはデイトレで決着しました。
    49円→60円(+11円)
    12円→12円(0)
    やはり遠い方が動きが鈍く、手数料だけ持ち出しでした。

  • オプションはまだ勉強中です。
    手持ちの半導体関連が買われており含みが拡大しており、ヘッジのためダメもとで入りました。
    溶けても仕方ないと思っています。
    プットの買いです。26125を49円。23750を12円です。
    違う価格帯で入り、結果がどうなるか?検証してみます。

  • >>228

    なかちゃんさん
    返信ありがとうございます。

    >先物もオプションも下げ始めてから或いは逆に上げ始めてからでは遅いと思います。

    同感です。私が予想するよりも早く選挙リスク等を見込んで下がったようで、タイミング的に出遅れました。多分、タイミングがあっても11月物の残日数と価格を考えて手出しできたかというと否定的です。せめて週明け25日(月)位なら考えたかもしれません。

    >昨日或いは一昨日の買い安心感が漂っている時に先物売りやプット買いをやるべきかと思います。

    悪く言えば天邪鬼的な考え、別な言い方では常にリスクを考え慎重な性格か思考態度がないとなかなかできないとは感じます。

    >本決算と1Qで決算またぎをしないのは、説明しなくとも理解できるかと思います

    本決算は、直近実績が良いのに次期見込が保守的で、逆に売られて痛い目にあったことがあります。
    1Qも事前予想通りで始まるかが不明なので、難しいですね。
    2Qについては、半期実績が良くても通期を据え置くところがあるので、手堅そうなのは3Qのような気もしますが、それでも3Q累計が良くても通期を据え置くところがあるので、会社の個性。これまでの修正経緯とかを考えないといけないのかなとは感じます。

    なかちゃんさんの投資手法をこれまで拝見してきて考えるとすると、もし6323ローツェがせいぜい3,000円台までの株価だったとしたら、2Q決算発表後の翌日Stop高で最少単位程度を買うか、もしくは、翌日の反落場面でインする(多分、こちらでは)ような投資手法ではないかとイメージしています。

    >私のような売買を行うには、買いタイミングが難しいと良く言われますが、私自身は、何処が難しいんだろうかと逆に考えてしまいます。

    これは野球のイチローがヒットを打つのが何で難しいのだろうと言っているような感じがします。好業績銘柄とか進捗度は数字的に判りますが、多数ある銘柄の中で、どの銘柄に注目するか、どの価格でインするかは難しいように感じています。
    更に実際に株価を監視し、タイミング良く実際に注文するのは難しいと思います。
    今回、楽天証券のアプリで株価アラートを試してみましたが、少数銘柄ならいいですが、ある程度銘柄数が増えると管理するだけでも大変そうな気がしました。

  • >>227

    くーるじぇいさん、こんにちは。先物もオプションも下げ始めてから或いは逆に上げ始めてからでは遅いと思います。リーマンショックやコロナショックの時のように、大きな下げが続くようであれば、初動で先物売りやプット買いも有効ですが、現在のような27,500円~29,500円のBOX相場であれば、先回りしないと逆にやられてしまいます。

    例えば今日の動きですが、昨日大きく下げたから更に下げるだろうと勝手に予測し、先物売りやプット買いから入ったら当然やられます。昨日或いは一昨日の買い安心感が漂っている時に先物売りやプット買いをやるべきかと思います。そんなことを考えながら、今日は米国株が下げていないのに日経平均先物が28,500円まで下げていたので違和感を感じ、寄りの8:45分から先物買いで入りました。一時間少しで28,910円まで買われたので、大きくは望まず適当に売却しました。

    来週の木曜日辺りから、三月本決算企業の、2Qを中心とした四半期決算が本格化してきますが、私の場合、一番重要なのは本決算、次に1Q、2Q、3Qと期を追い重要度が下がってきます。基本的には、本決算と1Qは、決算またぎをしない2Q,3Qは、それまでに上方修正しないで、上方修正の可能性の高い銘柄だけ、株数を少なめにして決算またぎをするように、投資スタイルを少し変えました。(以前なら決して決算またぎはしませんでした。)

    本決算と1Qで決算またぎをしないのは、説明しなくとも理解できるかと思いますが、本決算は、企業に依り強気、弱気と別れ。経営企画室や企業トップの考え方でどうにでもなる数字ですので。また1Qも、発表した本決算の通りに数字が出てくるかわからない為、決算またぎはしません。

    2Qは当然ですが、1Qの進捗率や過去データ、企業の特性(季節要因等々)を考えて持ち越すような銘柄もでてきます。丁度今はその時期ですが、悪いことに衆議院選挙が重なってしまい、例年とは少し違ってきています。1Qも2Qも決算後の高値は追いかけないで、噴き上げた後に下げてきた時の押し目買いとしていますが、銘柄に依って押し目を作らない場合もあります。(7433伯東等は、1Q時業績発表翌営業1,723円、その後の押し目は1,645円、1,659円と深押しはしませんでした。
    )このように、経常利益の進捗率が良い銘柄は深押しを待っていると買いタイミングを逃してしまうので、適当な所で買っていきます。9110NSユナイテッド海運等も同様かと思います。

    逆に6584ジャックス、6718アイホン、6462リケン、7228デイトナ等は、適度な押し目を作り、買い易かった銘柄です。私のような売買を行うには、買いタイミングが難しいと良く言われますが、私自身は、何処が難しいんだろうかと逆に考えてしまいます。自然な形で業績や配当の良い銘柄をある程度安い所で買っていけば良いだけなのにと思いますが------。今日は、持ってはいませんが、2395新日本科学の動きに注目しています。

    今月は、札幌~小樽と廻ってきましたが、来月後半には、久しぶりに京都の紅葉でも見に行こうかと思います。

  • 間もなく、3月決算銘柄の2Q決算の発表がラッシュとなりますね。
    これまでのなかちゃんさんの投稿を参考に今回は自分なりにも銘柄選定をしてみようと考えています。
    ただ、2Q決算発表で好調な銘柄は選定できると思うのですが、これからどの銘柄に絞り込むのかが難しく、更に難しいのは、実際にインする価格をどう決めるかだと思っています。

  •  この前、goldfinger007さんが書かれていた、オプション価格の100円、10円、1円ですが、私が思うに残存時間がある時は、100円価格のものの変化=10円のもの変化*10に近くて利益がほぼ同じに見えるときがありますが、100円近辺ものは個々の行使価格で価格がありますが、10円程度は行使価格が違っても価格の変化は同じで団子みたいになるものがある気がします。
    例えば、26,500円のプットも26,375円のプットも、26,250円のプットも同じく3円だけ上がるとか下がるとかです。
    なので、100円のもの1単位を買うのに代えて10円近辺のもの10単位はどれを買うかというのが悩みそうです。
    もちろん結果が判っているなら、この3つなら26,500円のプットですけど結果的に言えるだけのような気がします。

    残存時間がなくなってくるとプットの場合には低い行使価格のものは日経平均の変化に反応しなくなるし、流動性の点で処分売りできるかどうかも怪しくなってきます。
    なので私がするなら、せいぜい月末最終週あたりからで、相場によって上下する中で処分して再度、値が低くなる行使価格のより高いものへ買い直しシフトしていくことを頭では考えます。
    又、今週のような下げに対応するならウィークリーオプションでしょうけど、残存日数が短いので屑になる可能性は高いし、値動きした場合は動きも激しそうな気がします。

    ですけど、頭でそう思っても実際にできるかは別で、米国市場の時間帯でオプション価格が上下することも多いので、夜中にずっと起きているか、または事前に注文を出しておくしかなくて結構難しいです。
    私の場合、オプションは値動きが激しい感じがして売買注文が難しいです。
    これから引退したら、時間はあるかもしれませんが、根性があるかどうか・・・

  • >>224

    おはようございます。

    >衆議院選挙の自民党惨敗は、選挙までに株価にある程度盛り込まれていくと思いますので、下げ幅にも依りますが、無理しない程度に買っていこうと思います。
     
     選挙を懸念して来週プットを少し買おうかと考えていましたが、その前に日経平均が下がってプットも上昇してしまい、今から買うのは迷います。
    まだ11月物はSQ日まで日数がありますので、今週対応するにはなかちゃんさんが書かれているウィークリーオプションのプット購入しかなかったような気がしますが、結果論として思うのであって実際に自分ができたかというと無理でした。
     逆に選挙の悪影響を懸念して下げ続けるなら、なかちゃんさんが書かれているいるように無理しないで、良いと思う銘柄を買う手もありそうです。

     このような乱調になるとなかちゃんさんのように利益を確実に収穫する手法の大事さを毎回痛感させられます。
    私の場合、下がるなら来週と思っていたので、少ない利益の中でも確保したのは微々たるものになりました(泣)。

  • おはようございます。ダウ平均株価は、35,603ドル(-6ドル)と殆ど変わらずなのに、日経平均先物は28,530円(-200円)と売られて終わりました。衆議院選挙、為替の円安、ガソリン価格の高騰等々、国内要因が下げに拍車を掛けているようです。

    昨日の前場終わりくらいから急激に下げ、先日goldfinger007さんから聞かれたオプションプットも上昇しました。11月物は残存時間があり、さほどの動きではなかったのですが、今日の清算日の11-4Wは大化けしたのではないでしょうか。(現在見ることができません。)

    価格が見れないので、来週待つ期日の、11-5wは、そこそこ出来高も増え、権利行使価格27,500円は、昨日前場14円⇒95円、27,750円は同様に、22円⇒140円、28,000円は、33円⇒180円となっています。多分11-4Wは、それ以上に大きく化けたかと思います。

    先物は、29,490円⇒28,420円なので、ミニ一枚でも10万円以上取れたことになります。どちらにしても、昨日或いは一昨日はチャンスでした。日経平均株価は,、今月初旬の安値27,293円まで突っ込むかどうかはわかりませんが、警戒は必要かと思います。持ち株数を極端に減らしたとは言え、株価が下げるのは気持ち良いことではありませんが、逆にチャンスでもあり2Q決算も本格化するなかで、下げ過程で少しずつ買っていこうかと思います。

    衆議院選挙の自民党惨敗は、選挙までに株価にある程度盛り込まれていくと思いますので、下げ幅にも依りますが、無理しない程度に買っていこうと思います。

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • 私の現在のポートフォリオは4割程度が米国株です。

    昨日、第3四半期の決算発表のあったASMLは決算は非常に良かったのですが、株の方は売られ、▼4.15%で、767ドルの引けでした。

    私が米国株を始めたのが2020年の1月からで、最初に買った銘柄がASMLで299ドルでした。

    米国株は日本株にくらべ、新聞、テレビ、雑誌、ネット情報が少なく、どうしても優良企業の株を買って、放置している状況です。
    ダウ、ナスダックとも上昇基調が続いており、なんとなく上がっていく感じです。

    そんなうまいことが長く続くとも思いませんが、日本企業と比べた場合、その成長力には歴然とした差があるように感じています。

    米国株は為替も絡むため、購入のタイミングが難しい面もありますが、一方、購入は1株から可能であり、少ない資金でも売買できる手軽さもあります。
    私の場合主力はやはり日本株ですが、そのヘッジの一環としてリスク分散している感じです。

  • >>220

    確かにつなぎ売りは大切な手法かと思います。それにしても、mik*****さんは、ローツェを800円台から持っているとは恐れ入りました。私にはとてもできない芸当です。

    さて三月本決算グループの各四半期決算が、衆議院選挙前の来週の28日辺りから本格化し、週末の金曜日は300社以上、来月12日の金曜日は700社以上の決算が待ち受けています。

    年齢を重ねる毎に夜が弱くなり21時には就寝してしまいますが、週末の発表は土、日で時間稼ぎできるので、何とか遅れないように確認していこうかと思います。

    所で、先週で終わった三月本決算以外の四半期決算ですが、溜め込んでしまってまだ終わっていません。勿論、三月本決算グループが一番大切なのでですが、意外と良いものもあって、三月本決算グループ以外の銘柄も確認を怠ってはいけないと感じており、週末は溜まったこれらの決算確認を済ませておこうかと思います。

  • >>219

    6323ローツェを800円台から保有しているのだから、つなぎ売りですね。

    値動きの大きな小型成長株では、つなぎ売りを上手くこなせると利益が大きく成るかもしれませんね。

    私は、つなぎ売りを入れたら、その後も大きく上昇して儲けを減らした経験があるので、下値で買い向かう追加投資くらいしか出来ないです。

    買い目線と売り目線を併せ持つのが客観的で冷静な態度かもしれませんが。

  • おはようございます。私も今日することがないので静かにチャートを眺めることにします。朝一番に6323ローツェを空売りから入りました 力を入れて毎日あがれと念じていながら変な気がしました

  • おはようございます。昨日の前場寄り付近で高値の銘柄が多かったような気がします。今の相場環境では、こまめに売買しないと評価益が評価損になってしまいます。太っ腹の投資家は気にしないでしょうが、私のような臆病者は利確に走ってしまいます。

    それでも少ない種玉は持続していますが、どうなることやらですね。決算マタギはやりたくないのですが、それでも少ない株数を何銘柄か持ち越そううと考えています。

    あまり投稿する内容がないので、今日は静かに過ごそうと思います。

  • 本日は私の米国株主力のASMLの第3四半期決算でした。
    本社オランダで決算発表があり、予想を上回る純利益で、今晩のNYの株価動向に注目しています。

    ASMLは極端紫外線露光装置(EUV露光装置)のオンリーワン企業であり、レーザーテック(EUVの検査装置でオンリーワン)の親分のような存在で今後の業績の急拡大を期待しています。

  • おはようございます。衆議院選挙の結果次第ですが、選挙結果に依っては波乱もあるかと思いますが、野党が過半数を占めたと言うようなことがない限り、自民党が過半数を維持できれば、株式市場にさほどの影響はないかと考えています。

    然しながら、今月初旬に大きく下げてからの戻りがかなりなので、持ち株は徐々に減らし、キャッシュポジションをいっぱい上げています。今日も指数は高いのですが、個別株の上昇はさほどではなく監視銘柄でも、プラスマイナス半々と言った感じです。

    goldfinger007さんの主力株6323ローツェが、証券会社のレーティング引き上げもあり買われており高値更新しています。その他、9880イノテック、6871日本マイクロニクス等の上昇が目立っています。イノテックは、今月初旬に1,300円付近でかなり買ったので、少しずつ売却しています。

    昨日強かった7433伯東ですが、29日の決算に対しての期待買いだったと思いますが、上髭を付けたこともあって軟調な動きですが、これも今月初旬に1,701円まで下げた時に、かなり追加買いしたのでこちらも売却し始めました。少しだけ決算期待で決算まで持ち越すつもりです。

  • 以前,証券会社に預けてある年初の総資産額が105%に達したら5%を引き出し、銀行口座へ移し、株式投資に無尽蔵につぎ込まない旨投稿したことがあります。
    私のリスク管理手法の一つですが、年間目標はこのスレッドの目標よりかなり控えめで、各四半期5%、年間20%です。

    すでに15%を引き出していますが、本日目標を達成し、更に5%を引き出しました。

    今回は手持ちの半導体関連銘柄がこのところ上昇し、資産が増えました。
    また、5%移しかえたことにより、年初の総資産へ逆戻りしましたので、これから2か月チョット、できれば更に5%増やせればと思っていますが、もちろん減ってしまうリスクもあり、慎重に運用したいと思っています。

読み込みエラーが発生しました

再読み込み