IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>423

木村氏

少しずつ世の中は遺伝子組み換え液体を
打った人を入店させない、来院させない、
搭乗させない、という方向になっていく
でしょう。

遺伝子組み換え液体を打った人の近くに
寄ると化学物質のような臭いがするという
声がよく聞かれます。
それをケミカル臭と言います。
今度の遺伝子組み換え液体を打った人から
最初の4日間で微細なタンパク質が毛穴や
息などから排出され、周囲の人々に何らかの
影響や作用をもたらせています。

例えばエアロビクスの教室でエアロビをして
いた方々の中に遺伝子組み換え液体を打った
人がいて、打っていない人々が生理のような
出血を生じたという事例が出ています。
エアロビ教室のような閉ざされた空間に
微細なタンパク質であるスパイクタンパクが
打った人の毛穴や息から排出されたものと
見られています。

このように今度の遺伝子組み換え液体には
これまで使用されたことのない未知な成分が
使われており、それが打った人の体内でこれまで
には無かった生物的な作用をもたらせている
と見られています。

日本人を守るためには「打った人を隔離する」
ことが必要かも知れません。
世界権力は日本人の6000万人に打たせれば
打った人から打っていない人に化学的な作用を
スパイスタンパクが及ぼす事で日本人を弱体化
もしくは滅亡させる事ができると捉えていると
見て取れます。

打たない事が身を守ります。

行事を計画している人が私に
「今度の液体を体内に注入した人は参加お断り
にしたいと思っています。」
と述べていましたが、やむを得ないでしょう。

一刻も早く日本人の大多数が気付き、目覚めれば
良いのですが・・・・・。

https://www.facebook.com/100004370282850/posts/1967851960037128/

くるみぱん2 木村氏  少しずつ世の中は遺伝子組み換え液体を 打った人を入店させない、来院させない、 搭乗させない