IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です
現在位置:
くるみぱん2

くるみぱん2

  • 1,064
  • 3
  • 2021/06/19 09:32
  • rss

掲示板のコメントはすべて投稿者の個人的な判断を表すものであり、
当社が投資の勧誘を目的としているものではありません。

  • 1064(最新)

    字一色 6月19日 09:32

    https://www.youtube.com/watch?v=qj1kFFijx14

    こんにちは。 こちらの皆さんは既にご承知のことですが、こういう動画がありました。4分過ぎあたりから「呼気や体液から・・・」とのコメントがあります。
    製薬メーカー自身のコメントだとのことなので(恐らく事実でしょう)、まあ、なんといいますか。適当な言葉がないですね。

    別の動画では「ワクチン接種後に感染者が激増したデータがある」(トルコなど)との話が出ています。西欧文明は一体、何をしているのでしょうか?
    ま、どんな愚行をしようとも、いずれは自然治癒力が勝利すると思います。

  • >>478

    記事

    やばっ🙊

    【台湾】高齢者21人が死亡、コロナワクチン接種後[社会]
    2021/6/18 01:59 (JST)
    ©株式会社NNA

    台湾のニュースサイト「東森新聞雲(ETtoday)」によると、新型コロナウイルスワクチンを接種した高齢者が17日夕までに少なくとも21人亡くなったことが分かった。

    地域別では新北市が5人、台中市が4人、新竹市と雲林県が各2人、台北市と桃園市、新竹県、彰化県、嘉義市、台南市、高雄市、屏東県が各1人だった。多くが高齢者へのワクチン接種が始まった15日以降に接種した後に亡くなった。複数の人に高血圧や糖尿病などの持病があった。


    コロナ対策を担う台湾衛生福利部(衛生省)中央流行疫情指揮中心の陳時中指揮官は17日「死亡にはさまざまな可能性があるが、ワクチン接種との関連性も当然排除できない」と指摘した上で、「ワクチンを打つことでの利益の方が不利益よりも大きい」と述べ、ワクチン接種を勧める考えを示した。

    台湾大学医学院附設医院児童医院の黄立民院長は、指揮中心がワクチン接種と死亡との関連を明らかにしなければならないと強調した。

  • 【必見】

    【6月19日(土)までの限定公開】欧州人が警戒する日本の野菜〜今や農薬まみれ? 世界の評価が下がる日本の食
    https://youtu.be/NRvn7fSyQPU

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • >>435

    崎谷氏facebookより

    『新型コロナ遺伝子注射(ワクチン)に関する正式承認の適正化への懇願』

    27人の研究者や医師たちのグループが、米国食品医薬品局(FDA)に対して、「新型コロナ遺伝子注射(ワクチン)に関する正式承認の適正化」について懇願書を提出したことが「ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル」誌のオピニオンに掲載されました(『Why we petitioned the FDA to refrain from fully approving any covid-19 vaccine this year』 the BMJ opinion, June 8, 2021)(filed under Docket ID FDA-2021-P-0521 on regulations.gov.)。

    この懇願書は、「思考・判断能力」といった現代人が最も発達が未熟(発達しないように餌付けされている(^_−)−☆)な左脳機能を鍛える上でも勉強になりますので、その要点をご紹介したいと思います。

    (要約開始)
    まずこの懇願書では、遺伝子注射が利益よりもリスクが上回るあるいはその反対であるといった主張はしてないと立場を明確にする。

    それよりも、フェーズ3の臨床試験が終わっていない現段階で、遺伝子注射(遺伝子治療と文面では表現している)の安全性や効果を評価する手続きそのものに問題がある。

    現在、有名医学雑誌(権力者の所有する製薬会社のマーケット部門(^_−)−☆)に掲載されている夥しい遺伝子注射に関する論文は、中間解析である。

    FDAは、(姑息な)中間解析ではなく、臨床試験が終了した時点のフルのデータを元に正式な認可を判断すべきである。

    さらに、安全性については、遺伝子注射によって産生されるスパイクタンパク質の生体内分布(biodistribution)や組織毒性の評価データを製薬会社から提出させなければならない。

    また、すでに新型コロナウイルスに感染した人たち、子供、妊婦や慢性病を抱えている人たちに対する遺伝子ワクチンのデータも提出させるべきである。

  • >>435

    続き

    今回の研究では、新型コロナウイルスに感染していない(2019年の新型コロナ発生以前の血液サンプル)成人44人中の41人、そして子供(2−15歳)86人中57人に、新型コロナのスパイクタンパク質成分(SARS-CoV-2 spike S2 subunit)に対する抗体(IgG抗体)が認められたのです。

    その他、ウイルスの構成タンパク質のヌクレオカプシド(SARS-CoV-2 nucleocapsid protein (NP))の抗体も認められています。

    これらの抗体は、拙著『新・免疫革命』でもお伝えしているように、食作用が低下しているときの掃除役(チリトリ)に過ぎませんが、糖のエネルギー代謝が回っていると、綺麗に生命場から排除してくれるということです。

    遺伝子注射のもう一つの指標であるTリンパ球の活性も、私たちが新型コロナウイルスに感染していなくても持っていることは拙著『ウイルスは存在しない』『ワクチンの真実』でお伝えした通りです( Selective and cross-reactive SARS-CoV-2 T cell epitopes in unexposed humans. Science 370, 89–94 (2020))(Targets of T Cell Responses to SARS-CoV-2 Coronavirus in Humans with COVID-19 Disease and Unexposed Individuals. Cell 181, 1489–1501.e1415 (2020))。

    したがって、全員に強制接種(mass roll-out)というのは、いかにアンチサイエンスかつデタラメな政策かが暴露されているのです。

    これは現代医学レベル止まりの話ですが、本当の抵抗力は糖のエネルギー代謝を高めることに尽きます(^_−)−☆。

  • >>435

    崎谷氏

    https://www.facebook.com/100003081940396/posts/3864725613640132/

    『私たちには感染していなくてもすでに免疫がある!』

    遺伝子注射(ワクチン)とファウチの問題がマスコミでも盛んに取り上げられています。

    ファウチ(典型的な攻撃型人格)に関しては、予定通りの役回りでこの事態になることまで織り込み済みで引き受けたのでしょう(金と権力への執着心の塊とはこのことです(^_−)−☆)。

    したがって、ファウチのメールのリークなどは、明らかに誤誘導です(covering story)。

    これは、DARPAとその後ろにいる♨️チームの長年の生物兵器の研究を覆い隠すための表向き(大衆向け)のストーリーということです。

    さて、米国疾病管理予防センター(CDC)も、公的には認めていませんが、16-24 歳の若年者がファイザー、モデナの遺伝子注射のあとに心筋炎を起こしていることを認めざる(higher-than-expected number of cases of heart inflammation)を得なくなっています(『A link between Covid-19 vaccination and a cardiac illness may be getting clearer』 CNN, June 10, 2021)。

    先日から、遺伝子注射よりも自然免疫が優れていることをお伝えしていますが、さらに感染していなくても抵抗力があるというエビデンスをお伝えしたいと思います。

    最新の研究で、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2 Coronavirus)に感染していなくても、成人および子供の両方に抗体やT細胞の反応性がある(これをクロス反応、cross-reactivityといいます)ことが報告されました(Cross-reactive antibody immunity against SARS-CoV-2 in children and adults. Cell Mol Immunol (2021). https://doi.org/10.1038/s41423-021-00700-0)。

    遺伝子注射の効果を判定するのに、リンパ球から産生される抗体(IgG抗体)の産生を見ています。

  • >>423

    木村氏

    良い傾向ですね。
    広島県福山市で遺伝子組み換え液体の注入会場
    がガラガラで閑古鳥状態。
    事実が浸透してきましたかね。
    事実を知れば日本人も拒否するでしょう。

    世界権力が日本政府を使って日本人のジェノサイド
    を仕掛けていますが、国民がどれだけ抵抗できるか
    が要です。
    国民は今、日本政府が日本人を抹殺しようとして
    いる事実に気付き始めています。
    政府の中枢や政官財の多くが非日本人で占められ
    ているために、日本人がいくら倒れても心が日本人
    ではない非日本人の彼ら彼女らは全く何も感じ
    ません。
    遺伝子組み換え液体を導入した事で自分の懐に
    いくらの賄賂が入るかだけが関心事です。

    そして取り分の多い少ないを巡って内紛や仲間割れ
    を生じて新たな派閥を作る、その程度しか意識は
    ありません。

    憲法13条で本人の意思表示が尊重される事が
    保証されていますから「打ちたくない」と意思表示
    すればそれが尊重されます。
    また法律では本人の同意がない限り接種はでき
    ません。

    生き残るためには自ら意思を持ち拒否しましょう。

    くるみぱん2 木村氏  良い傾向ですね。 広島県福山市で遺伝子組み換え液体の注入会場 がガラガラで閑古鳥状態。 事

  • >>440

    💉

    小中高校生、コロナでは1人も亡くなってないのに先日マスクで小学生が一名亡くなり、それ以上にすでに2020年度の小中高校生の自殺は前年度比41.2%増の479人。しかもこれもワクチン同様で氷山の一角。教育関係者の皆さん、子ども達を現場で救えるのはアナタ達だけなのに、学校で何をしているのですか?

    くるみぱん2 💉  小中高校生、コロナでは1人も亡くなってないのに先日マスクで小学生が一名亡くなり、それ以上にすで

  • >>423

    🐥🐥🐥なにこの遺伝子組み換え☠️💉めっちゃやばじゃん草🐥🐥🐥

    『遺伝子注射接種者からの輸血・臓器移植が危険な理由:スパイクタンパク質は体中に分布する!』

    欧米で拡散されているこのファイザーの文書では、遺伝子注射接種後に私たちの体内で産生されたスパイクタンパク質は、全身を循環して、骨髄、肝臓、脾臓、副腎、そして高濃度に卵巣に集積することが明らかにされています。

    つまり、長期的に心筋炎、血栓、脳卒中以外にも骨髄抑制(=免疫抑制)、肝障害、副腎不全、脳炎や不妊などが起こるということです。

    すでに純粋なスパイクタンパク質のみを動物に接種した実験では、心臓血管系にダメージを及ぼし、脳にも侵入して炎症を引き起こすことが確認されています

    ファイザーと同じデザインで作られているモデナの遺伝子注射接種後に、実際に血液中にスパイクタンパク質が認められています

    したがって、ファイザーやモデナの遺伝子注射接種後の中長期に大きな問題を引き起こすことは間違いないでしょう。

    また、このことから遺伝子注射接種者からの輸血や臓器移植は危険であることがお分かりになると思います。

    それが分かっているので、過去記事でもお伝えしたように臨床試験(フェーズ3)を事実上の廃止に追い込んだのです。

    🐥打ったらやばすぎ問題(´^д^`)ワロタ🐥

    くるみぱん2 🐥🐥🐥なにこの遺伝子組み換え☠️💉めっちゃやばじゃん草🐥🐥🐥  『遺伝子注射接種者からの輸血・臓器移

  • >>423

    木村氏

    少しずつ世の中は遺伝子組み換え液体を
    打った人を入店させない、来院させない、
    搭乗させない、という方向になっていく
    でしょう。

    遺伝子組み換え液体を打った人の近くに
    寄ると化学物質のような臭いがするという
    声がよく聞かれます。
    それをケミカル臭と言います。
    今度の遺伝子組み換え液体を打った人から
    最初の4日間で微細なタンパク質が毛穴や
    息などから排出され、周囲の人々に何らかの
    影響や作用をもたらせています。

    例えばエアロビクスの教室でエアロビをして
    いた方々の中に遺伝子組み換え液体を打った
    人がいて、打っていない人々が生理のような
    出血を生じたという事例が出ています。
    エアロビ教室のような閉ざされた空間に
    微細なタンパク質であるスパイクタンパクが
    打った人の毛穴や息から排出されたものと
    見られています。

    このように今度の遺伝子組み換え液体には
    これまで使用されたことのない未知な成分が
    使われており、それが打った人の体内でこれまで
    には無かった生物的な作用をもたらせている
    と見られています。

    日本人を守るためには「打った人を隔離する」
    ことが必要かも知れません。
    世界権力は日本人の6000万人に打たせれば
    打った人から打っていない人に化学的な作用を
    スパイスタンパクが及ぼす事で日本人を弱体化
    もしくは滅亡させる事ができると捉えていると
    見て取れます。

    打たない事が身を守ります。

    行事を計画している人が私に
    「今度の液体を体内に注入した人は参加お断り
    にしたいと思っています。」
    と述べていましたが、やむを得ないでしょう。

    一刻も早く日本人の大多数が気付き、目覚めれば
    良いのですが・・・・・。

    https://www.facebook.com/100004370282850/posts/1967851960037128/

    くるみぱん2 木村氏  少しずつ世の中は遺伝子組み換え液体を 打った人を入店させない、来院させない、 搭乗させない

  • >>423

    木村氏

    アメリカ上院がようやく様々な事実を
    発表し始めましたね。
    日本の非日本人メディアは必死になって
    隠蔽し触れようともしないでしょう。

    今やメディアを無視して国民同士で繋がり
    事実が伝えられる時代環境です。
    フェイクを流し続けてきた既存メディアは
    凋落するでしょう。

    この会見では、
    ・中国共産党とWHOとの癒着
    ・SNSが主流メディアと共謀して情報操作
    をしてきたこと
    ・今後は情報操作をさせないための法整備を
    上院で着手する
    ・ファウチ氏は職を追われてアメリカ議会で
    追及される
    ・ウイルスは武漢の研究所から発生した

    という事が主に発表されています。
    日本のメディアは青ざめているでしょう。

  • >>423

    公開日: 2021/06/12
    米国上院の委員会が記者会見を行い、武漢の研究所からコロナが流出したことや、その研究所にCDCのファウチ博士が資金援助ー米国民の税金によるーを行っていたーことがわかったことや、中共とWHOの関係、BIGTEC、つまりフェースブックやメディアが主流メディアと共謀し情報をコントロールしていたことなどを発表しています。BIGTECにより前代大統領の発信やインドが初期治療に成功してるのに情報が制御されてきたこと(イベルメクチンのこと?)にも触れています。上院では、このような情報操作が起きないようにするための法制度を整備していくと言っています。ファウチ氏は職を追われ国会で追及されることも伝えていますね。

    https://youtu.be/wKjz2ej7g2o

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。

読み込みエラーが発生しました

再読み込み
JASRAC許諾番号:9008249113Y38200 写真:アフロ

(C)Yahoo Japan