ここから本文です

2Qでは
弁護士費用がどうとか、既存案件と新規案件の「はざま」とか
為替云々。。。 の言い訳を並べていたようです。
一方では受注は順調を言って、含みを持たせてる。

受注案件の開始時期、数字に計上される時期、為替感応度など
分かりやすく示してほしいな。