ここから本文です

東南アジアの中では、貸付の審査も厳格で、経済的にも豊かな国で、年々
国際的な、経済の信用度も高まっているマレーシアは、日本人のロングステイ先で、一番人気の国で、今後もますます発展が期待できる国だと思います。
通貨リンギットも、東南アジアの中でも、安定感抜群で、投資先として、
マレーシアは魅力的な国だと思います。

マレーシアの個別銘柄の一例として名前を挙げるなら、マレーシア最大の銀行の
マラヤンバンク(通称、メイバンク)は、現在、PER12倍ほどで、
配当も6%あり、毎年、高配当を安定的に出し続けており、資産株として保有していて安心感があります。インドネシア(人口2億5千万以上)や、フィリピン(人口約1憶)、シンガポールなど、海外展開にも積極的な銀行で、長期で、成長も期待できる銘柄だと思います。
マレーシア最大の銀行であり、インドネシアやフィリピンでも主要な銀行です。
日本の銀行株は割安という点では、魅力はありますが、成長性を考えれば、マラヤンバンクを買いたいと思います。

ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!