IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (937コメント)

  • ハイテク分野の技術革新のスピードは速い。
    パンデミックによりハイテクセクターに大きな恩恵がやってきたのも、
    技術革新のスピードの速さが恩恵をもたらしたと言っても過言ではないだろうか。
    アマゾンを含め、アルファベット、マイクロソフト、フェイスブック、アップル
    などは、世界で稼げる強みと、長期成長の期待が大きい。
    常に、時代のニーズに合致した新サービス、新しい技術革新を模索しており、
    未来への期待は無限大に膨らむばかりだ。
    例えば、10年も前からGAFA株を現在まで大量に保有し続けていたとしたら、
    莫大な資産を築けていただろう。
    私は、オールドエコノミーと言われる、安定成長企業である、JNJ、KO、PG
    などと共に、アマゾンを含め、GAFAを資産株として保有し、
    その恩恵を享受したい。

  • PGは、60年以上連続増配中のレジェンド銘柄だ。
    提供される製品の種類も分野も多岐にわたり、安定成長も期待できる銘柄だ。
    私は、PGを資産株として保有していくのみ。

  • 2021/03/31 00:19

    バフェット銘柄であり、長年のブランド力、安定感抜群の銘柄だ。
    世界で稼げる銘柄であり、世界人口の増加、地球温暖化による飲料需要は、
    今後も、ますます増加し続けるだろう。
    コーラに限らず、さまざまな飲料を提供しており、経営のバランスも良く、
    配当の3%以上あり、連続増配記録も素晴らしい銘柄だ。
    資産株として保有するのみ。

  • No.1012

    強く買いたい

    https://www.you…

    2021/03/26 00:32

    https://www.youtube.com/watch?v=fhh2jLg5h-A
    だから、だからバフェットが買っているわけ!
    納得できた動画だ。
    三菱商事をはじめ、日本の5大総合商社は、じっくり買って寝かして
    数年後の果実を味わいたい。
    私は、資産株として、5大総合商社を保有し続けるのみ。

  • 商社株は、長期投資の醍醐味を味わえる銘柄。割安、高配当で、世界各国で、他の業種に類をみないほどに多岐に事業展開し、事業内容も、他の業種に類をみないほどに多岐にわたり、事業内容のスケールの大きさや、成長性に大きな魅力を感じる。私は、5大総合商社を資産株として保有し、その恩恵を享受する。歴史を振り返れば、世界経済は、荒波にもまれながら、成長してきた。日本の5大商社も、今後も、荒波にもまれながらも、着実に
    成長していくだろう。

  • 2021/03/14 14:03

    株式投資において、高値、安値を確実に
    言い当てるのは、至難の業だ。
    プロの投資家ですら、高値、安値を確実に
    言い当てるのは難しい。
    株式投資において大切な事は、成長性のある、割安なものを買い、時間をかけて、じっくり待つ事だ。
    住友商事をはじめ、日本の五大商社は、割安、高配当であり、世界で稼げるノウハウを長年の経験から保有しており、事業内容も
    他の業種に類をみないほどに多岐にわたり、
    投資していて、事業内容のスケールの大きさに魅力を感じる。私は、日本の5大商社を
    資産株として保有し続ける。
    商社株は、割安、高配当、成長性いずれも
    優れており、資金を多く投入し、ここは、
    じっくり寝かして、待つのが手堅い方法だ。
    私は、長年この方法で、十分稼がせてもらったが、今後も、日本の5大商社を資産株として
    保有し続ける。簡単に言うと、資金多めに
    注ぎ込み、配当を貰いながら、少なくとも、数年寝て待てばいいだけだ。

  • 2021/03/14 14:02

    株式投資において、高値、安値を確実に
    言い当てるのは、至難の業だ。
    プロの投資家ですら、高値、安値を確実に
    言い当てるのは難しい。
    株式投資において大切な事は、成長性のある、割安なものを買い、時間をかけて、じっくり待つ事だ。
    三井物産をはじめ、日本の五大商社は、割安、高配当であり、世界で稼げるノウハウを長年の経験から保有しており、事業内容も他の業種に類をみないほどに
    多岐にわたり、
    投資していて、事業内容のスケールの大きさに魅力を感じる。
    私は、日本の5大商社を資産株として保有し続ける。
    商社株は、割安、高配当、成長性いずれも優れており、資金を多く投入し、
    ここは、じっくり寝かして、待つのが手堅い方法だ。
    私は、長年この方法で、十分稼がせてもらったが、今後も、日本の5大商社を資産株として保有し続ける。簡単に言うと、資金多めに
    注ぎ込み、配当を貰いながら、少なくとも、数年寝て待てばいいだけだ。

  • 2021/03/14 14:00

    株式投資において、高値、安値を確実に
    言い当てるのは、至難の業だ。
    プロの投資家ですら、高値、安値を確実に
    言い当てるのは難しい。
    株式投資において大切な事は、成長性のある、割安なものを買い、時間をかけて、じっくり待つ事だ。
    丸紅をはじめ、日本の五大商社は、割安、高配当であり、世界で稼げるノウハウを長年の経験から保有しており、事業内容も
    他の業種に類をみないほどに多岐にわたり、
    投資していて、事業内容のスケールの大きさに魅力を感じる。私は、日本の5大商社を資産株として保有し続ける。
    商社株は、割安、高配当、成長性いずれも
    優れており、資金を多く投入し、ここは、じっくり寝かして、待つのが
    手堅い方法だ。
    私は、長年この方法で、十分稼がせてもらったが、今後も、日本の5大商社を資産株として
    保有し続ける。簡単に言うと、資金多めに
    注ぎ込み、配当を貰いながら、少なくとも、数年寝て待てばいいだけだ。

  • 2021/03/14 13:58

    株式投資において、高値、安値を確実に
    言い当てるのは、至難の業だ。
    プロの投資家ですら、高値、安値を確実に
    言い当てるのは難しい。
    株式投資において大切な事は、成長性のある、割安なものを買い、
    時間をかけて、じっくり待つ事だ。
    三菱商事をはじめ、日本の五大商社は、割安、高配当であり、世界で稼げるノウハウを長年の経験から保有しており、事業内容も他の業種に類をみないほどに多岐にわたり、投資していて、事業内容のスケールの大きさに魅力を感じる。私は、日本の5大商社を資産株として保有し続ける。
    商社株は、割安、高配当、成長性いずれも優れており、資金を多く投入し、ここは、じっくり寝かして、待つのが手堅い方法だ。
    私は、長年この方法で、十分稼がせてもらったが、今後も、日本の5大商社を資産株として保有し続ける。簡単に言うと、資金多めに注ぎ込み、配当を貰いながら、少なくとも、数年寝て待てばいいだけだ。

  • バフェットの投資を真似するのがいいとは、
    一概には、言えないが、彼が、長年、
    投資の世界で莫大な資産を稼ぎ出した投資手法を考えれば、それなりの根拠がある。
    恐らく、バフェットは相当、日本の5大商社
    を高い位置に見ているのだろう。
    彼が、長期投資家であることは、有名だ。
    まして、今は、ようやく、コロナ後の世界を
    見据えた動きが世界で動き始めた段階といってもいい時期で、コロナ後の世界経済の回復
    には、今後、数年かかると言われている。
    また、世界各国の金融緩和や、経済対策など、株式市場には、世界のマネーがジャブジャブだ。三井物産をはじめ、日本の商社株は、このコロナ後も恩恵を享受できるだろう。私は、日本の5大商社株を資産株として
    保有していく。

  • 割安、高配当、成長性のある丸紅をはじめとした5大商社株は、寝て待てる投資家が稼げる。じっくり、配当を貰いながら、長期、
    あるいは、資産株として保有していれば
    いいわけだ。初心者でも簡単にできる
    投資手法だ。ただ、意外と、気長に待てる
    人は少ないだろう。大切な事は、ブレない心の強さを持って、5大商社を持ち続ける事だ。
    長年、培ってきた、世界で稼げるノウハウを
    日本の5大商社は保有しており、事業内容も
    他の業種に類をみないほどに多岐にわたり、
    投資先として、スケールの大きな事業内容に
    魅力と成長性を感じる。
    私は、日本の5大商社を資産株として保有し
    続ける。

  • 株式投資において、高値、安値を確実に
    言い当てるのは、至難の業だ。
    プロの投資家ですら、高値、安値を確実に
    言い当てるのは難しい。
    株式投資において大切な事は、成長性のある、割安なものを買い、時間をかけて、じっくり待つ事だ。
    三菱商事をはじめ、日本の五大商社は、割安、高配当であり、世界で稼げるノウハウを
    長年の経験から保有しており、事業内容も
    他の業種に類をみないほどに多岐にわたり、
    投資していて、事業内容のスケールの大きさに魅力を感じる。私は、日本の5大商社を
    資産株として保有し続ける。
    商社株は、割安、高配当、成長性いずれも
    優れており、資金を多く投入し、ここは、
    じっくり寝かして、待つのが手堅い方法だ。
    私は、長年この方法で、十分稼がせてもらったが、今後も、日本の5大商社を資産株として
    保有し続ける。簡単に言うと、資金多めに
    注ぎ込み、配当を貰いながら、少なくとも、数年寝て待てばいいだけだ。

  • 2021/03/12 01:01

    長い歴史の中で、今は、株式投資のチャンスの時期だ。
    コロナ危機からの回復がようやく始まろうとしているからだ。
    株式の世界では、それを先読みし、資金が早々に流入し、短期で
    かなり上げたが、まだ、コロナ危機からの回復には、そうとう時間が
    かかるだろう。このような投資チャンスの時期は、さほどないだろう。
    それに、世界は、金融緩和で、マネーがジャブジャブの状態だ。
    丸紅のように、PERが10倍を大きく割り込み、配当も高い銘柄は、
    絶好の買い場だ。世界で稼ぐ事がメインの商社は、なおさら、買いだ。
    ここは、思い切り、多くの資金を投入すべきだ。

  • JNJは、60年近い連続増配を記録している配当王であり、
    資産株としてふさわしい会社だ。資産株として保有していくのみ。

  • 資産家は、貯金という概念を持っている人は少ないだろう。
    資金をいかに生かすか、いかに増やすか日々考えているのだろう。
    株式投資の醍醐味は、長期投資にある。
    短期売買で、効率良く利益を出し続けられば、それが一番効率的だが、
    株式投資の世界はそれほど甘くは無い。
    大きな含み益があった時でも、極端な場合、明日には、マイナスになるかも
    しれない。あるいは、それと逆のパターンもある。
    大切な事は、投資する会社が将来的にも、多くの人々にとって必要とされるモノ、
    サービスなどを提供し続けられる会社かどうかということだろう。
    日本の5大総合商社は、その資質を持っており、世界で稼げるノウハウも長年の
    経験で、十分蓄えており、私は、三菱商事をはじめ、日本の5大総合商社を
    資産株として保有していく。
    割安、高配当な商社株は、長年の配当積み上げ効果も抜群で、配当だけでも、
    稼げるポテンシャルはある。大切な事は、数年、あるいは、資産株として
    商社株を保有すればいいだろう。商社株は資金、多めで、配当の積み上げ効果を狙いたい。

  • 2021/03/08 10:50

    世界経済の発展に日本の商社あり。
    コロナにより世界経済復活には、今後数年かかり、
    コロナ後も、ますますその、役割は増大するだろう。
    経済発展による必要な、道路、橋、鉄道、空港、港湾といったインフラ
    や、今後ますます、高まる、医療分野、あるいは、AIを駆使した医療事業の
    分析、解析、AIを駆使した道路網の安全システム構築、食料、医薬品等の
    輸送網の構築、風力、太陽光などのクリーンエネルギーへの投資等々、日本の商社
    が果たす役割は、他の業種に無いほど多岐に渡り、その事業規模も、世界各国に
    広がり、スケールの大きな事業展開を行っており、商社株の投資家として誇らしく思う。
    5大総合商社は、なお割安、高配当であり、今は、資金多めに保有、または
    購入し、少なくとも数年保有し世界経済の回復を待てば良いだろう。
    つまり、買って、寝てればいいわけだ。
    私は、5大総合商社を資産株として保有している、もちろん利益も十分出ている
    が、なお割安、高配当であり、今後もそのまま保有し続ける。
    たとえ株価の上げが鈍くても、長年の配当による積み上げ効果も大きく、
    保有株がマイナスの時も、確実に配当で資産を増やしてきた。
    プロの投資家ですら、高値、安値を言い当てるのは至難の業だ、短期売買は
    結果的に、長期投資と比較すると、稼ぎは少ない。
    長年、日経平均が低迷して、ここまで復活してきた事実を考えれば、買って、
    待つ、待てる強み、時間をかけてじっくり投資する醍醐味が味わえるだろう。
    真の株式投資は、長期投資にあるだろう。
    今後も、私は、資産株として、5大総合商社を保有していく。
    世界で必要とされる日本の5大商社をはじめ、世界で活躍する
    商社に心よりエールを送りたい。

  • 2021/03/08 10:29

    安値で買って、高値で売るのは、株取引の理想だが、高値、安値を確実に
    見いだせるのは至難の業だ。プロの投資家ですら、高値、安値を確実に
    言い当てるのは難しい。
    丸紅を含め、割安、高配当の商社株は、株価の上げ下げの値幅のブレが少なく、
    長期、資産株として保有していて安心感がある。
    コロナによる世界経済停滞からの、復活は、まだまだ数年かかるだろう。
    もちろん、地球規模のグローバル化も今度も、ますます進むだろう。
    そこで、日本の商社が果たす役割も、今後ますます増大するだろう。
    例え、現時点で丸紅の株価が1000円ぐらいでも、なお割安だろう。
    丸紅や三井物産、住友商事、三菱商事、伊藤忠商事など5大総合商社は、
    割安、高配当であり、世界経済の停滞から、長期で見れば、上昇余地が
    かなり大きいだろう。短期では、商社株全般の上げ幅は大きいが、他の
    業種と比べても、それほど、割高感もなく、なお割安だ。
    ここは、資金多め(少なくとも1銘柄100万円以上)仕込み、少なくとも数年は、寝ね待つ、忍耐が必要だろう。
    短期売買は、結果的に、損する場合が多く、特に、商社株の様な、割安、高配当株は、長期、資産株として保有すれば、例え、株価の上げが少なくとも、長年の配当収入だけでも、十分稼げるだろう。
    私は、5大総合商社を、資産株として保有しており、配当収入で十分稼げている。
    株式投資における醍醐味は、やはり長期投資だろう。

  • >>No. 356

    日本も再び、給付金を期待したい。
    一律でなく、所得に応じて支給するのが
    健全な支給方法だと思う。

  • 五大商社として、ここにも期待している。
    出遅れ感もまだまだ感じられ、これからの
    上昇に期待したい。割安、高配当は、
    魅力的だ。

  • 株価の、高値、安値を正確言い当てるのは、
    プロの投資家ですら難しい。
    確実に稼げる投資は、長期成長期待できる会社が、割安放置された状態の時に購入し、
    少なくとも数年寝かすのが、初心者でも
    やりやすいやり方だ。
    商社株は、割安、高配当であり、特に、資産株として保有に向いている投資先と言って良いだろう。私は、三菱商事をはじめ、日本の
    5大商社を資産株として保有し続け、恩恵を
    享受したい。少なくとも1銘柄、100万円以上は、購入したいところだ。

本文はここまでです このページの先頭へ