IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

チャン・ジョンウク(張貞旭)日本松山大経済学部教授は15日午前、CBSラジオ「キム・ヒョンジョンのニュースショー」で「日本旅行に行かないことは日本にかなり大きな打撃を与えるだろう」と予想した。教授は「大阪や東京など大都市は他の国の人々も多く、被害はすぐに現れない。しかし、中小都市は韓国と台湾、中国3カ国の人々が多い」と伝えた。引き続き「日本の地方中小都市では韓国人観光客が30%程度」として日本旅行不買の具体的方法として「日本中小都市に行かない」を提案した。

彼は代表的な日本中小都市として別府、福岡、長崎などを挙げた。チャン教授は「それら(中小都市)は商人や宿泊業などで地域経済にすぐ被害が感じられる。地方自治体地域で景気が突然、悪化すれば自民党に対して、少し圧力を加えることができないか」と予想した。


ソース:マネートゥディ(韓国語)<最も効果的な日本不買は別府・福岡・長崎行かないこと>