ここから本文です

金を2100円の時に買っておいたらその後5000円になったので売った。残念ながら1kgしか買っていませんでした。300万円余りの利益だった。10kgくらい買っておくべきだった。結果論ですね。その後大部売買をして少しずつ利益をあげた。そして、結局今持っているのは、3700円で買った金と4800円で買ったプラチナそれぞれ1kgです。これらは、今後国家財政が破綻して、ハイパーインフレが起ったときの備えです。実際は金は偽物が出回って、使い物にならなかったと聞いている。ギリシャやロシアでは、ドル紙幣が一番価値があったそうです。預金は封鎖の危険があるので、金庫に同じくらいのドル紙幣で持っておこうと思っています。まもなく、それらしき兆候が現れ始めたら、皆様もなるべく早く海外に資金を移すことも含めた対策を取るべきです。このような話は杞憂に終わるか現実に起こるか微妙なところです。アルゼンチンなどもハイパーインフレを経験しています。ジンバブエのハイパーインフレは有名ですよね。