ここから本文です

 問題となっているのは、先月26日の日米首脳会談で発表された日米共同声明。
米国との新たな貿易交渉について、外務省の和訳には、「日米物品貿易協定(TAG)」
と記されているが、英文にはTAGなどとひと言も書かれていないのだ。

タチの悪いことに、外務省は最近まで、声明の和訳が「正式」な文書であると
言い張っていた。しかし、在日米大使館のホームページに載っている共同声明の和訳には、
「下記の日本語文書は参考のための仮翻訳で、正文は英文です」との注意書きがある。