ここから本文です

バランスシート縮小で米国債どうなる?-ウォール街が終末論を検証(ブルームバーグ)

大半のアナリストは、米当局が4兆5000億ドル相当のバランスシートを向こう数年間に3兆ドル程度に縮小させるとみている。08年の9000億ドル前後に匹敵するような、危機前の水準までは減らさないため、タームプレミアムの上昇も抑えられるとみられる。
  ゴールドマンの試算によれば、1000億ドル縮小させるごとに、10年物タームプレミアムは2ー3ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇する。ドイツ銀行は来年末までに0.25ポイントしか上がらないとみている。クレディ・スイスの予想は21年までに約0.5ポイントの上昇。