IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

コロナ終息は日本株にとって、相対的なマイナス要因。政府はGoTo、日銀はETF買い支え等、既存産業、既得権益の保全にうつつを抜かしてしまい、日本中を混乱させただけだった。日本は社会変革の絶好機を逃してしまった。コロナ禍は結局、昨今緩やかに衰退しつつある日本の生活様式や産業構造に大した影響を与えずに終息を迎える可能性がある。