IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

6/15 午後、国債先物市場でダイナミック・サーキット・ブレーカーが発動される。
日本国債の金利曲線は7─9年金利の方が10年金利よりも高い逆イールドカーブになっていた。日本銀行は、国債利回りの上昇を抑えるイールドカーブ・コントロールを維持することが難しくなってきている。

日銀の長期国債利回りの厳格なコントロールは限界に近いか
https://www.nri.com/jp/knowledge/blog/lst/2022/fis/kiuchi/0615_2