ここから本文です
現在位置:
  • <<
  • 4749 4725
  • >>
  • 4749(最新)

    ぷん 7月17日 03:14

    この松尾さんが使ってるギターは、リッケンバッカー330Firegloです。
    リッケンバッカーといえば、ビートルズが使ってて有名なメーカーですね。
    大学でデザイン学科に行ってただけあって、とても似合ったの選びますね。

    ちなみに、バラの品種で、fireglowというのがあります。
    (w)が、ギターの方にはついてませんが、なんか感じが似てますね。

    男子会女子会。なんでも雑談 この松尾さんが使ってるギターは、リッケンバッカー330Firegloです。 リッケンバッカーといえば

  • >>4720

    鎌田社長の方に話題がいってしまって、スルー状態になってしまいましたが、
    この、

    「ぷんさんが上げてくださった「大人になったら」がきっかけで好きに
    なり聴くようになりました。」っていう言葉。とてもうれしかったです。

    多分、こんなこと言われたら、誰でもすごく嬉しいと感じると思います。
    ペルさん、ほんとにありがとうございます。
    で、調子に乗って別の動画をアップしてしまう私です(^^;

    GLIM SPANKY - 大人になったら (Live)
    https://www.youtube.com/watch?v=oN6SJqxALow

  • すいません。
    下の投稿の補足です。

    著作物、記事などは、それを書いている人物がどういうスタンスの人物であるか
    ということも、重要になってきます。

    P・W・シンガーさんは、日本のWikiに項目があります。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/P%E3%83%BBW%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%BC

    エマーソン・T・ブルッキングさんはありませんが、
    ブルッキングス研究所という項目がありますので、それを。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B9%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80

    では、UUUMの株価が上がりますように。
    おやすみなさい。


  • 今回は、昨日の読売新聞の書評面で見かけて、ちょっと興味をひかれた
    書評を紹介したいと思います。

    本のタイトルは、【「いいね! 」戦争 兵器化するソーシャルメディア】です。
    (原題 LikeWar: The Weaponization of Social Media)
    著者は、P・W・シンガー、エマーソン・T・ブルッキング
    評者は、坂井 豊貴さん(慶応大学教授 経済学者)です。


     1999年、インターネットが普及し始めた頃、デヴィッド・ボウイはBBCの
    インタビューでこう語った。インターネットは人々を結び付けるだけでなく、
    引き裂きもするだろう。いまのわれわれのメディアへの考えは、打ち砕かれる
    だろうと。当時インタビュアーを当惑させたボウイは、人々が異なる「真実」
    をデジタルの画面越しに見る時代を予見していた。

     ボウイの憂慮を鮮明に顕在させたのは、ショーマンの不動産王、ドナルド・
    トランプ。大統領選への出馬を決める前から、ツイッターで昔の陰謀論を蒸し
    返したり、オバマ大統領のアメリカでの出生を疑問視したりした。ネットの
    反応は急増し、トランプのツイートには多くの「いいね!」が付いて世界中に
    拡散された。政治は未知の領域に突入した。


  •  ツイッターのようなソーシャルメディアでは、発信者と受信者が、物理的な
    距離をものともせず直接結びつく。両者のあいだに情報の内容を精査する者は
    いないから、誰でも言葉をそのまま世界に発せられる。目立ちたがりの若い
    ギャングが、敵対するチームを馬鹿にすることだってできる。恐ろしいのは、
    言葉自体は暴力でなくとも、容易に暴力を誘発できることだ。シカゴに住む
    ギャングのトーマスは、動画で敵を挑発した一週間後に殺害されてしまった。
    世界に向けて発された挑発には、敵だって反応せざるをえない。

     人間は愚かな言葉を発する生き物である。だがインターネットが普及するまで、
    愚かな言葉は半径数メートル内にしか届かなかった。テクノロジーの発展は、
    その物理的な制限を取り払ってしまった。著者はこの問題に対処できるのは、
    議会よりも、ソーシャルメディア企業だと論じる。奔流する言葉の危険を論じる
    本書は、決して何かを煽るようには書かれていない。だが内容は十分に衝撃的で、
    しかも読み物として抜群に面白い。小林由香利訳。   NHK出版 2400円


    アメリカと日本では、状況がまた少し違いそうだけど、そんなに面白いのかな?

  • ペルさん、こんにちは。
    ご丁寧な状況変化のご報告、ありがとうございます。

    UUUMスレでは、外務省とのコラボなんて、3月からやってるよ、などという
    投稿も見かけましたが、そのことが広く周知されるかどうかということは、
    やはり大きなことだと思います。
    一部のUUUMオタクだけが知っているというのとは、全然違うと思います。

    あと、今回の通期決算発表前の株価が、3Qの時と違って、期待上げしていない
    (させていない?)ということも、大きな違いだと思います。

    これは自分の勝手な想像ですが、堅い空売り機関は、いつ何時、上げ材料が
    出てしまっても、損害を出さず、利益が出るような状態をキープしながら
    売買しているんじゃないかと思っています。
    ですので、機関が上げの判断をしたとするなら、株価は上げていくんじゃ
    ないかと思っています。

    あと、少し気になっているのが、UUUMが、5月15日にしたIRの適時開示です。
    ①「指名報酬委員会」の設置に関するお知らせ
    ②チーフ・オフィサー制の導入ならびに新任取締役候補者についてのお知らせ
    です。
    素人の自分には、これが何を意味するものかわかりませんが、何らかの準備を
    整えているかのような、印象を持ってしまいます。

    今、言えることは、結局なところ、
    明日にならないとわからないということでしょうか。

  • >>4726

    こんにちは。
    ぷんさん、お借りします^^

    前回の投稿後から少し状況が変わってきましたこともあり、再投稿させていただきます。

    TV放映で政府とのコラボが取り上げられたこともあってか、ptsはプラスに転じました。
    これまでもUUUMはYouTuberの外務省とのコラボ、地域の広報担当、県議選の啓発活動などを所属クリエイターを通じ行ってきていました。
    今回民放で改めて放送されたことで、より認知度も上がったことと思います。
    今回の取り組みは先生も支持されていらっしゃいます。

    本決算の数字は個人的には失望売りをされるほど悪いものではないと感じていましたが、専門的なご意見を参考にさせて頂きながらポジションを変えつつもホルダーを続けていく考えでいました。
    このスタンスは以前から変わっていません。

    個人的にはUUUMの今後に期待しつつ、火曜からUUUMの株価がどう動くか私も注視していきたいと思っています。

    わざわざ投稿するほどのことではないと思いましたが、ネガティブなイメージを残したままなのも気が引けましたので…

    失礼しました。。


  • 私は、この「美しい棘」を聴いた時、
    松尾レミさんのハリのある声で歌いあげられる、

     棘に刺さりながら 少女は今

      深い傷を増やして喜びを知っていく

    の部分にちょっとびっくりしてしまいました。

    深い傷を増やして喜びを知る?意味が解らなくて少し頭が混乱しました(笑)
    まあ、今も解らないままですが。

    歌詞の中に出てくる「あなた」も、安直に彼氏かなんかかなって感じでした。
    なんか気になるので、松尾さんのインタビューでもないかなと思って探したら、
    少し見つけることができました。



  • 「"ああ、あの頃自分たちが見ていた景色は、とても美しかったんだな”って。でも
    そのぶん危うさもあって、意外と身近なところに生と死の境い目があるってことに
    気付いたり、裏切りとか汚い部分を知ったり。そういう痛みを棘のように感じて
    いたんだけど、いまはその棘ですら美しいと思えるようになって...
    その頃の気持ちを忘れてしまう前に書いておかなくちゃって」


    歌詞中にでてくる「今までとなりに居たあなた」の「あなた」に関しては、

    「"今までとなりに居たあなた"は私の中では女の子の友だち同士だと思って
    書きましたけど、10代の子たちは恋人同士って思うかもしれないし」

    ということでした。


    それからMVに「美しい棘」の中の「少女」は、双子の姿となって登場します。
    これは、「1人の中にある少女と女性の二面性を表現している。」のだとか。

    以上です。

  • >>4705

    ↑は歌詞です。
    あっという間に、下の方へ行ってしまったので、貼り直します。

    GLIM SPANKY - 「美しい棘」
    https://www.youtube.com/watch?v=aoHztp815sw

  • >>4717


    で、軽く省略して流してしまった部分を、少し詳しく書いてみたいと思います。

    この時の顧客は、関西で、ラッキーやパントリーなどのスーパーマーケットを
    展開している、株式会社大近でした。
    その大近の商用車を一手に扱っていた自動車屋が倒産しました。

    社長(母の弟)の奥さんが、ラッキーで長くパートをしていた関係で、
    その店のラッキー号(と呼ばれてました)等だけ、車検・整備・板金塗装等を
    していました。

    大近の商用車管理を担当していた方と親しかったので、今後どうするかという
    話になりました。さすがに台数が多いので、全部というわけにはいきませんが、
    社長は他社より出来るだけ多くのラッキー号を担当したいと、頑張っていました。

    今まで担当していたのは、大阪府内の店だけでした。
    そこへ、パントリーフォレスタ六甲店から、
    「天気予報で、明日大雪になると言っているので、ノーマルタイヤとスタッドレス
    タイヤの交換をして欲しい」と電話がかかってきました。交換と言っても、
    すでに買ってホイールにはまって、自己所有しているものとの交換です。
    工場なら、コンプレッサーがあるので、リフトアップしてインパクトレンチで
    バリバリっとやったら済む作業です。

    もう付き合いが長くて、神戸の店なんかだったら近くでやってよって言えます。
    しかし、その店から初めてかかってきた電話です。どうする?って感じです。
    人間は3人。自分が行かなければ、社長が行くでしょう。でも社長も歳ですし、
    すぐ道に迷うので、ガンガン携帯に電話してこられるのもかないません。

    社長の息子は、いい歳していまだに一人で客の所に行ったことがありません。
    それに、手作業でのホイール4本交換ですから、下手な作業をして、
    もしものことがあったらかないません。
    まあ、最初っから選択肢には入っていませんでしたが。


  • 結局、自分がわざわざ高速乗って神戸まで行きました。

    着いて、担当の方から車のキーをもらって、車の所へ行ったら、
    狭い駐車場でした。しかも車と車の間をX状の鉄のロッドで仕切ってあります。
    「最悪やなぁ」などと思いながら、さっさと作業に取り掛かりました。
    携帯用の小さなジャッキで、一本ずつ交換していきます。とにかく狭くて
    いらない手間がかかりましたが、手作業で4本交換完了しました。
    46歳だけど、自分まだまだやるじゃんなどと思っていました。
    でも、冬の六甲でツナギが汗でずぶぬれです(笑)

    担当の方に「交換終わりました」と車のキーを返し、社長に終わったよと
    電話しました。で、帰りながら、当時まだ喫煙者だったのでタバコを吸いました。
    そのとたんに心臓がキューっと苦しくなって、背中にひどい痛みが走りました。
    話によく聞く、心筋梗塞の症状にそっくりです。
    思わず「なんで自分はタバコなんて吸ってたんだろう」後悔の念が浮かびました。
    ハンドルを持つ手もガタガタ痙攣し出しました。

    走っているのは国道2号線です。とりあえずハザードを出し、
    道の左端を走りましたが、遮音板が長く続いてなかなか左折できません。
    やっと遮音板の切れ目を見つけ、住宅地に左折して歩道に車を乗りあげ、
    そしてすぐに携帯を取り出し、119番に電話をしました。
    話せなくなっても、つながればGPSで探してくれるんじゃないかとか思いながら。


  • 電話がつながりました。
    とりあえず症状を伝えると、近くに何が見えるかと居場所の質問です。
    自分はちょっと前の交差点のプレートに[処女塚]と書いてあるのが見えたので、
    「す、すぐ前の、ハァ、交差点に、ハァ、しょ、しょじょづかって、ハァ、
    書いてあります、ハァ」と答えました。
    すると相手の女性は、淡々と「おとめづかですね」と答えました。

    後で調べたら、神戸では有名な地名のようでした。
    でも、たまたま行った大阪の人間には、そんな読み方わかりません。

    たまたま着いたところが、難読地名でもまあ仕方ありません。
    しかし、よりによってなんで[処女塚]なんだ?
    ハァハァ言いながら、「しょじょづか」とか言ってる自分は、
    まるで変態スケベ親父みたいじゃないか!
    と、救急車が到着するまで、もだえながらそんなことを考えていました(^^;

    おしまい

  • >>4731

    ツイッターは、嫌味な過熱感は全くなく、私が言うのもおこがましいですが、楽しかったですよ‼️
    しかも、公開できない情報交換もあって、一般の掲示板にはない面白さがありました‼️
    楽しすぎて、時間がなくなるという、、🙃🙃🙃 笑笑

    火曜日は、UUUMが急騰すると良いですね。
    ではでは。🤗🤗🤗

  • >>4729

    yfujさん、こんにちは。
    日経新聞、テレビ東京系列は、かなりUUUM押しの感じですね。

    自分もツイッターを始めたきっかけは、ツイートするためではなく、
    当時、何かと話題に上がっていた、橋下徹さんのツイートを見るためでした。
    見てみないと何のことが話題になってるのか、わかりませんですもんね。

    僕もトランプ大統領をフォローして、相場が何か変な動きをした時、見ますね。
    ツイッターに行ってしまった方々がどんな利用法をしていたのか、
    私はわかりませんが、盛り上がっていたようですね。
    機関がどんな反応するのか、火曜日が楽しみですね。

  • ペルさん、おつかれさまです。
    夕食後、爆睡してしまったので、今、UUUMスレを読み終わりました。
    もうペルさんもご存知かも知れませんが、UUUMスレは、
    テレビ東京のWBSの「ウーム 純利益2倍に 政府もユーチューバーとコラボ」の
    報道でお祭り状態になっていました。確かに大きなニュースだと思います。

    鎌田社長の、愚直で人のために尽くすことに心から喜びを感じる人格は、
    人から信頼され、好かれ、本当の人脈が拡がるんじゃないかと思っていた自分にも、
    うれしいニュースでした。

    「正直言えば、来週から株価が上がってくれれば、決算の内容なんてどうでもいい。」
    は、少し乱暴な言い回しになってしまいましたが、本音でもあり、
    決算発表の内容が、上がっても下がっても、評論家が後出し解説できそうな、
    微妙なものだと感じたこともありました。

    twitterの件ですが、自分は本名も(お酒でむくんだ)顔も丸出しで恥ずかしいので、
    あえて話題に関わらないようにしてました(^^; ただ単に、政治家や芸能人が
    そうしているのに、自分がしないのは、なんか悔しいっていうのが理由です。
    フォロワーなんていないのに(笑)

    でも、ペルさんにそういっていただけると断れません。
    恥ずかしながら、フォローさせていただきます。
    (今は、選挙の関係でぐちゃぐちゃになっているので放置状態ですが)
    それではまた~。

  • 追記です^^

    UUUM板を見ました。

    「正直言えば、来週から株価が上がってくれれば、決算の内容なんてどうでもいい。」
    ぶっちゃけ私も半分同意です。笑
    なので、色々と勝手に書き込んでしまってすみません。
    なんかこういう情報って見るだけでもしんどい時ってありますよね…。

    火曜にぷんさんがUUUM株をどうされるのかは分かりませんが、ひとつだけお伝えしておきたいことがあり、twitterフォローの件を書かせていただきました。

    連休、ゆっくりと過ごされてくださいね。
    ではでは^^

  • >>4724

    ぷんさん、お疲れ様です。

    決算終わりましたね。私も持ち越ししました…。

    先生の見立てでは「火曜からどう動くかは機関次第だけどおそらく厳しいだろう」というご意見でした。
    決算の良くない点や課題としてご説明いただいたのは、

    ・4Q営業利益が前年同期比97%とマイナス(粗利益に対して販管費が増加)
    ・来期見通しの営業利益が約10%増と少ないことと当期利益(純利)もマイナス
    ・来期見通しの売上高が約30%増に対して営業利益が約10%増と少ないのはアドセンス単価の低下があるのでは?
    ・来期見通しの販管費の内訳で本社移転費用をなぜ2018/5月期に計上しなかったのか?(移転費用は見積もり段階でも契約書があれば計上可能だそうです)
    ・動画投稿数やイベントの収益化に関しても成長鈍化が見られる
    ・アドセンス依存からBtoB案件に移行が必要

    等々でした。
    普通に考えると良い決算ですがマザーズは成長率重視なのと、UUUMはやはり周囲の期待値が高いのでこの決算内容だと厳しいようです。
    ptsかなり下げていましたが、持ち直してきましたね^^

    twitterにも上げてらっしゃるので構わないかと思いますが、twitter移動民で今だにホルダーなのは先生と私と後は1枚だけ残してお持ちの方がお一人です(おそらく)

    鎌田社長のtwitterが何だったのかは分からないですね。。

    ぷんさん、twitterをされていらっしゃいますよね?もし私のアカウントがお分かりならフォローしていただけませんか?先生のフォロワーの中にいます。
    ここではお話しづらいことも私でよければDMを通してお話できるかと思うのですが…。
    もし気が進まないならスルーしていただいて構いません^^

    (私は普段、先生とお呼びしないのですがお名前を勝手に挙げていいか分からないので先生と呼ばせて頂きました…)

    ではでは^^

  • Facebookのタイムラインに、ジョン・レノンの言葉が出てきたので訳してみました

    'Liverpool is a very poor city, and tough.
    「リバプールはとてもお金に困ってた町で、それでガラも悪い。

    But people have a sense of humor because they are in so much pain.
    でも、みんなはユーモアのセンスがあったね。
    だってみんなほんとに辛い中で生きてたからね。

    So they are always cracking jokes, and they are very witty.'
    だからみんなはいつもジョークを言ってるんだ。
    そんでそのジョークはすごくしゃれがきいてたね。」

  • <<
  • 4749 4725
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順