ここから本文です
現在位置:
  • もし、こんな時代が来るとして→株式投資はどうなるんだろう?

    日本は黄昏の時代に入る、ハイテク化、多民族化した60年代って
    感じになるんじゃないのかな?

    春は家族と満開の河原で卵焼き弁当をほお張る、花吹雪が美しい
    同僚に気をつかって大嫌いな酒を満面の笑顔で吐くまで飲む花見が
    社会的に当然の義務だった時代があったらしい。

    夏は海水浴にお出かけ、フナムシやカニの観察会、イソギンチャクやケヤリムシで花見するのも夏の風物詩
    強い日差しと抜けるように青い空の下、岩に座ってセミの声を聞くのも悪くない
    太陽熱温水器やソーラーパネル以外の屋根は真っ白で、道ゆく人々の殆どは半ズボン・サンダル
    真っ黒な屋根の家で冷房をガンガン効かせ、ネクタイ、スーツ、革靴が当然な時代があったらしい。

    秋はヒガンバナ・バラ・ホテイアオイ・コスモス・菊・紅葉と見るモノが多すぎて大忙し
    マイカーって概念が殆ど消滅状態なので公共交通を全面活用、バスや電車はびっくりする程に充実
    家やクルマの為にローンを組んで支払いに生涯を捧げ、お出かけもせずに暮らすのが
    社会常識だった時代もあるらしい

    冬は室内で厚着すればどうって事ない、クリスマスは商店街のツリーを楽しみ、
    バレンタインは手づくりの菓子でお祝いだ (LEDのおかげで電気代も激安だ)
    真冬に暖房をガンガンきかせて薄着でも大汗かいて、全館徹底暖房が常識だった時代があるそうだ

    少子化も煩雑な国際結婚の手続きが国内結婚と同レベルに簡素化(徹底した規制緩和)され
    留学生さんへの日本国籍付与も法制化されて完全解決→血統主義行政?なんじゃそりゃ?
    (生命操作での国民強化が不可能だからそれしかない)
    単一民族国家?そんな言葉は歴史の教科書の中にしか存在しません

    そんな社会になるんだろう
    (地獄と感じるか天国と感じるかはヒトによって違うだろう)

    祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり 猛き者もついには滅びぬ ひとえに風の前の灯に・・・

    参考
    人工知能
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E7%9F%A5%E8%83%BD
    ゲノム編集
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%83%8E%E3%83%A0%E7%B7%A8%E9%9B%86
    ブロックチェーン
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%B3

    如何な事になると思いますか?

  • <<
  • 368 349
  • >>
  • <<
  • 368 349
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順