ここから本文です

その上場は、来年の話し。材料としては、一過性。ツイッター社云々もあるが、所詮は、他社。盛り上がり後の勝負は、自社の決算実績などが中心か。