ここから本文です

こんにちは。
アナリスト化しているオカルトです。

日経平均の年足チャートです。
バブルと言われた時代の天井は1989年
昭和から平成に変わるときでしたね。

当時はパトリオットなど湾岸戦争のイメージも強いのですが
中東という場所ということもあり日本から離れていて
当時の国民は危機感感じなかったのか疑問です
佐世保港にエンタープライズなどアメリカの最新鋭の
空母入港とか思い出します。

為替もとうとう112円を付け通常であれば
日経インバなので防災頭巾被ることがセオリーなんでしょう
10連休、セルインメイと5月の恐怖でのリスクヘッジなど

相変わらず選挙もあるのでどう転ぶか予測不能でしょうが
ⅮXYも97辺り指標指しています
しかしまだ円安を続けたいお方がいるみたいなので
難局極めた相場観ではないでしょうか?

売りも買いも入りづらいですが、サンバイオ、アルメやアクロなど
個別の元気さも目立つ一面も見受けられます。

締まりのない文章ではありますが中立を維持しつつ
こまめに利確ということでしょう。
赤三兵とか一昔の用語に思えてなりません。

☆KABUBAR☆彡MIDNIGHT☆ こんにちは。 アナリスト化しているオカルトです。  日経平均の年足チャートです。 バブルと言われた時