ここから本文です
  • 【デモされどデモ】

    「デモ口座では勝てたのに、リアル口座では全然勝てない」という話はよく聞きます。それはデモ口座からリアル口座に移動した時よくあるショックです。デモ口座とリアル口座のサーバーが違いますので、それが実績に若干影響するかもしれません。しかし、その主な要因は実際に感情的な考え方、取引し方かと考えられます。デモ口座で取引している時に頑張って貯金したリアルマネーは入っていないので、あせらないです。従って、取引エントリー、決済、利食い、ストップロスを無理なく決めます。リアル口座になると、どうしても感情的に取引してしまいます。

    FXで成功するためにデモ口座をどう活かすべき?

    「デモ口座では勝てるがリアル口座では損するばかり」。これがいつもFX初心者がいうことです。リアル口座で成功するためにどうすればよいのでしょうか?リアル口座で成功するためにデモ口座で絶対にやるべき2つことがあります。

    1.デモ口座でせめて3ヶ月練習すること!

    FX初心者がよく堂々という「デモ口座で勝てた」ということは実際に考えてみると1-2週間の実績です。成功したトレーダーは自分のスキールや戦略をせめて半年間デモ口座で試します。投資銀行がトレーダーを採用する際検討する期間はせめて1年間です。

    デモ口座で連続的に3-6ヶ月間利益を出せないと、リアル口座に移動するのは失敗です。経験のあるトレーダーでも自分が考えた新しい取引戦略をデモ口座でせめて3ヶ月間テストすることをおすすめします。

    2.デモ口座でしっかり取引戦略・取引ルールを決めること、それを守ること!

    デモ口座は自分の取引ルールや戦略を決める良いチャンスです。FX初心者が失敗することは適当に取引することです。成功したトレーダーは必ず最初からどのレートでエントリーして、どのレートでテイクプロフィット、ストップロスをするのか決めています。それを必ず守っています。FX初心者はまずエントリーの時点で利食いとストップを設定していないです。利食いとロスカットを設定していても後から変更したり、早く小さい利益で決済してしまったり又は逆に損しているポジションを長く持ち続けたりします。従って、殆どのFX初心者は失敗します。

  • 本日からいよいよ人運トレードです。FXにおける破綻・失敗の原因はPART1参照。FXにおける基本的な勝ち方は天運を積むこと。人運における基本中の基本。それはデモトレードです。まずはデモトレードが何故必要か?

  • さらに根本原因を突き進めていくとこれには【悪霊の憑依】が絡んでいると思いますが対策も含めてこれについては機会があればPART3で述べたいと思います。それよりも肝心なことは【プロとアマの差】。

    FXで何として上達したい、お金儲けしたいと思いたいのは山々ですがそこにはプロとアマの差があってこの差は未来永劫縮まらない差とまずは認識しておくべき、そしてこれは個人がどんなに学んでも無理です。本やセミナーなどで今学んでおられる人はひとまず学びを中止することをお勧めします。なぜならお金と時間の無駄だからです。

    誰でも聞いたことのある言葉
    「あ~~、ダメダメ、そんなんじゃどうにもならんでしょう、バッカモ~~~ン」

    あらゆる分野における、仕事、趣味、スポーツや家事、初心のうちは上司先輩などから聞く言葉です。これはもちろんFXにおいても当てはまりますが悲しいかなFXの分野においては個人事業ですので傍でそういった言葉を投げかけてくれる人はいません。

    人には誰でも本来持っているクセのようなものがあってそういった癖が障害になっています。FX以外の専門分野においては師事する先輩上司が傍にいてそのクセを指摘し、修正されますが個人事業のFXにおいては注意してくれる師匠が存在しません。なのでどんなに本やセミナーで学んでも悪癖を修正することは無理です。本やセミナーはやってはいけないことを時々発信する人もいますがそれらは一般論であってその人本人のクセでないため当てはまらいのがほとんどです。

    時間とお金・労力の無駄ですのでまず始めるべきことは学びの排除と思います。

  • この家庭崩壊、人格崩壊の原因についてはPART1で述べていますので参照してください。すでに抜き差しならぬ状態に陥っている人も参考になると思います。

  • 昔のTV番組にあった完全犯罪

    【嫌いな相手にはギャンブル(FX)を覚えさせろ】
    嫌いな相手を、自分の手を汚さずに破滅させる方法。
    これが、ギャンブル(FX)を覚えさせること。
    一度覚えたら楽しくて、勝てば勝った時の興奮や喜びが忘れられず、
    病みつきになり深みにはまっていく。。
    もしも、あなたが破滅させたいほど嫌いな相手がいたならば、
    『今FXが人気で、主婦でも稼いでる人多いみたいね~儲かるのかな~』と、
    さら~り振ってみよう。相手が欲深ければきっと始めます!
    後は知らんふり~よほどの才能がなければ、必ず損していきますので、
    自分は手を汚すことなく、相手を悩ませ、お金も損させられます。
    上手くはまり込めば、さらに人格崩壊、家庭崩壊。もう転げ落ちていくでしょう。

  • 兼業トレーダーの方にとっての障害は睡眠不足からくる体力の低下、集中力の欠如などなどは上級者と言えども不要なエントリーからくる思わぬ大損を喫してしまいます。ここでは睡眠障害にならぬようにいくつか羅列しておきます。

    ・光の点滅ブルーライトなどから夜のPC・スマホは原則禁止
    ・NYタイムは深夜遅いのでNYタイムを捨ててかかる手法がお薦め
    (スイングは日を跨ぐため価格が気になって眠れなくなります)
    ・枚数を抑えたポジションとレーダーもしくはデイトレ・スキャ
    ・万一捕まった場合でも寝る前に損切り、ノーポジ
    ・体内時計を元に戻すには朝の日光浴
    ・睡眠促進のため寝る数時間前は熱めのシャワー
    ・夕食にはトマトを取り入れる
    ・夜はできるだけ目を休める

    言うは易し行うは難しですがこれを行うには徹底した手法の見直しが必要です。巷では勝てる手法の情報が溢れかえっていますが全てが幻想の類。個人的には睡眠障害からくる集中力の欠如、どこでどう損切りしたらよいのかわからなくなっているほどのボケ頭が原因と思います。ボケ頭を修正するには初心に立ち返って自分の進むべき道をもう一度考えることをお勧めです。

  • 人運トレードは一人でコツコツ勉強し自ら向上していくやり方。長い年月がかかります。上達するまでに生活破綻、退場がほとんどと思います。なので緊急の場合は天運もしくは地運トレードで補っていく方法が現実的と思います。

    腐らずにコツコツ向上していけばそれが天運引き寄せにもなります。退場したとしてもFX以外の場面でも活用できる天運上にプラスになっています。FXで学んだことは他の分野でも生きると思います。

    まとめ:家庭不和、離職その他もろもろ生活破綻になりそうな場合は本板のPart1参照。退場になりそうな場合は天運もしくは地運トレードでピンチを切り抜けです。

  • 地運による方法はもっとも簡単に言えば逆神利用法です。一般的に巷で利用されている方法としては逆神が買ったら売る、逆神が売ったら買う。なのですがこれではこちらが逆神の場合は相手の方を勝たしてしまうだけですので要注意。

    単純に逆を張るのではなくて地運トレードは相手の褌で相撲を取るやり方のために相手の方の天運を利用します。ターゲットになった人の天運が強く、なおかつ含み損であえいでいるときに同方向ポジを仕掛けます。ターゲットの方の天運が強いのでその浮かび上がるときのエネルギーにこちらが便乗し儲けるやり方です。

    たったこれだけのことでテクニカルもファンダも必要なし。慣れてくれば百戦百勝。個人的には悪魔の手法と銘打っています。最近の実践例としてリアルタイムでトレードしましたのでその顛末をご存じの方もいると思います。結果はこちらも傷を負いましたが先方も傷を負い勝敗は五分と五分、引き分けとしておきます。(金銭とは別の目的があって悪魔の手法を仕掛けたのですがその目的はここでは述べられませんが一応達成)

    その他地運トレードはまだまだいろいろありますが機会があれば都度紹介していきたいと思います。最後に地運トレードについてもう一度念押ししておきます。くれぐれも逆神の逆を張るという欲望を持たないことです。こちらが逆神の場合に運を吸い取られてしまいます。

    人によってはわざと自らのポジを公開し逆神に逆を張らせ自らが浮上するという方法もありということも付け加えさせておきたいと思います。これも地運トレードの一種です。多少狡猾さはあるものの鉄火場においてはゼロサムゲーム。甘ったれたことは言いっこなしです。地運トレードはまさに1:1の勝負。泣き言無し。

  • 天運とは本人も気が付かぬ間に積んでいるので、自分が今日勝てたのもまさかこの天運が左右していたとはほとんど気づきません。でも実生活で(投資以外で)何らかの損失を生じた後の(投資による)損失補填、金は天下の回り物、帳尻が合うようにうまくできているものです。(体験を積むほどに実感が増します)そしてこの原理を応用したものが創運です。積極的に慈善事業を行えば後天運を積むことができます。人によってはそんな偽善的行為に何の意味があるかと、心の中は強欲張って偽善は嫌だという人もいるかと思いますが偽善も続けば真善に変化。偽善を貫き通す覚悟があればそれは陽徳となりFXに勝ちをもたらします。

    ちなみに陽徳とはたとえば積んだ徳がFXを行うことによって得られた金銭に変化すればこの徳分は消え去る性質のものです。但し消え去らぬ場合もあってFXを行っても勝てずに金銭が得られない場合、この場合の陽徳は陰徳に変化しこれがいわゆる来世における先天運に変化します。先天運があれば必要に応じこの運を現世におけるいろいろな面に活用できます。例えばピンチの時に助けられた、大病が治った、事故を免れたなどなど。

    ちょっと話が複雑になってきますが陽徳とか先天運、天運、呼び名は何でもいいですがそういった運は金銭に変化させるのはもったいない気がします。しかしながらせっかく積んだ運をどのように活用するのかは自分の意志ではいかんともしがたい、こればかりは天の采配によってきめられています。ま、偽善のほとんどは陽徳に変化しさらに即物的な金銭に変化すると思ったほうがよいでしょう。

    幸いなことにFXというのがありますので創運によって作り出された天運はFXによって金銭に替えておきましょう。

    勝ちに不思議の勝ちありではなくて、緊急の場合はぜひこの運を作り出す作業を行ってピンチを切り抜けてください。

    創運の仕方はいろいろあると思いますが偽善行為が嫌な人は緊急的な創運としては大掃除、トイレ掃除、換気扇掃除、西方位掃除、窓ふきなどなどが挙げられます。

  • 次は天運。地の利、我にあらず。人運も尽き果て八方ふさがり。そのんな状況に置かれたとしても勝つほうがあってこれが天運。天運あればたまたまグッスリ寝てた時に自分のポジが爆益になったとか、たまたま人真似したらうまくいったとか、適当にポジったら勝てたとか、これは天運が影響したものです。天運で勝っただけですのでくれぐれも我やや神なりなどと慢心にならぬように。慢心すればあっというまに天運は去っていきます。この牡丹餅的な天運の成り立ちを知ることにより、FXはより楽しいFXになります。ぜひ活用してみてください。

    それでは天運とは一体何か。天運には先天運と後天運があります。後天運とは俗に金は天下の回り物という格言がピッタリするかもしれません。そしてその天運が一時的に増すのはたとえば

    ・冠婚葬祭で不時の出費
    ・家のリフォーム改築で出費が絡む
    ・天候により売り上げ激減
    ・もらい事故
    ・サービス残業
    ・耐えがたきを耐え忍び難きを忍んだ
    ・人助け(偽善も重なれば真善となる)

    以上のようなことが生じたときは一時的に天運が増しています。出費が続いたときは天運による損失補填のチャンスです。イワシの頭も信心次第ではありませんが適当にポジっても勝つ確率はかなり高まっていますのでぜひ活用してください。地の利、人の利は無くても、天の利によって乗り切ってください。

    まとめ:勝ちに不思議の勝ちあり、天の利による勝ちか、地の利による勝ちか、人の利による勝ちなのか、慢心の大バカ者にならぬように謙虚に相場と向き合っていきたいものです。今日はここまで。明日からはその天運を作り出すべく創運について述べていきます。

  • ちょっと訂正
    ×:勝ちに不思議の価値あり、負けに不思議の負けなし
    ○:勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし

    それでは本題。まず人には大ざっぱに分けて天運、地運、人運を持っています。FXにおける勝ちはこの3つの運が絡んでおり大雑把に説明しますと、テクニカルに精通したり、セミナー、研究、自動売買、分割売買、マイルール、ありとあらゆることはすべて人の運の分野。人運で勝とうとすると長い年月と才能・センスなどが絡んできてそれこそセンスのない人間は一生浮かび上がれないでしょうしテクニカルと言っても自分に合っっているテクニカルを見つけ出すにも繰り返しの過去検証が必要ですし、マイルールに至っては本能との戦いです。人運のみで戦おうとしているのははっきり言えば幻想レベルに近いものがあります。FXセンスのない人間や早く勝ちたい人には地運や天運で勝つ方法をお勧めします。

    地運とは平たく言えば人の褌で相撲を取る、ミセスワタナベの動向やヘッジファンドの動き、負けそうなトレーダーの逆を張る。逆神活用。時間帯を使い分けることによって強そうなヘッジファンドが居るところは避ける、下手くそヘッジファンドと戦うなどなど、もうすでに知らず知らず無意識レベルで地運で戦っている人もいるのではないでしょうか。自分は地運で戦う才能に長けていると思うような人は地運の才能に磨きをかけ自分には不向きの人運の道を捨てさったほうが悟りも早いと思います。

    この世における最大の不幸は自分が歩んでいる道がどこを歩んでいるのかわからない状態。もともと地運の才能があるにもかかわらず人運の分野に足を突っ込んだばかりに多大の労力と時間を消費。虻蜂取らずとはこのことをいっているかもしれませんね。二兎追うものは一兎も得ず?か。地運の才の人は人運はそこそこにしてさらなる地運強化をお勧めします。地の利を生かした勝てるところで勝ち続けてください。

  • 前作では現役世代の方は生活破綻になる恐れがあるということを中心に述べましたがここからは生活破綻の恐れのないヒマ人(いわゆる24時間でもFXができるような環境にある人-専業とも言えないような専業主婦、専業トレーダー、ニート、年金世代などなど)を対象にしました。

    本題においてもっとも重要なことは「勝ち」とはなんだろうです。勝ちについて深掘りしていきます。「勝つ」ということがどんなことだろうかとわかれば、いわゆる勝ち負けをコントロールする術です。

    FX投資家における最大の問題点はポジポジ病。この「勝ち」ということが真に会得できればわかればポジポジ病は一瞬にて消滅。そういう意味でお届けしたい名言は:

    勝ちに不思議の価値あり、負けに不思議の負けなし

    負けたときは必ず自分に原因があって何かの落ち度があっても反省すれば次へのステップとなりますが、勝った場合はこの名言が示すようになんで勝ったのか理由がはっきり示せん。人によってはもしかしたら自分にはFXの才能ありとか、きっと自分は天才トレーダーとか、自分はやや神になったとか勘違いする大バカ者もいますがそれはさておき、勝った場合にどのようなことがその人間の周囲に生じているのか眺めてみたいと思います。これを知ることによって今現在自分がどのようなコースを歩んでいるのか、その歩んでいる道は正しいのか、その道をこのまま進んでいいのかなどなどが判明します。

    判明することによって進んでいる道を引き返すべきかも同時にわかってきます。

読み込みエラーが発生しました

再読み込み
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!

ログイン

IDでもっと便利に新規取得

JASRAC許諾番号:9008249113Y38200 写真:アフロ

(C)Yahoo Japan