IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です
現在位置:
  • 風力発電をすることによって野鳥が風車にあたって死亡する事故が多発している。
    つまり風力発電こそが自然を破壊するのである。
    野鳥が死ねば種を遠隔地まで運ぶ事はできず植物の広域拡散も無理となり
    自然に大きな影響を与える。
    太陽光も同じであり、太陽光パネルでエネルギーが吸収されたら植物の光合成するエネルギ―を減らし、自然の力を損なう事になるだろう。
    つまりすべての再生可能エネルギーは無駄なのである。
    エコのためと偽り電気自動車を走らすために自然を破壊してもいいのだろうか。
    素直に石油資源に頼ればいいのである。
    バイデンや菅の政策は根本的に間違っている。

掲示板のコメントはすべて投稿者の個人的な判断を表すものであり、
当社が投資の勧誘を目的としているものではありません。

読み込みエラーが発生しました

再読み込み
JASRAC許諾番号:9008249113Y38200 写真:アフロ

(C)Yahoo Japan