ここから本文です

豪円へ
ゆっくりでいい、時には立ち止まったっていい
着実に一歩一歩、
前(上)へ、歩んでいってほしい
でも時にはわんぱくに跳ねてくれてもいい
下はみないで突き進んでいって下さい