ここから本文です

ロイターからの記事です(。´・ω・)

米議会予算局(CBO)は13日、トランプ大統領の2018年度予算案は向こう10年間の連邦予算の赤字縮小につながるものの、経済成長の鈍化が予想されるため縮小幅はホワイトハウスの見通しより小さくなるとの見方を示した。

CBOはトランプ政権の18年度予算案で向こう10年間の赤字の国内総生産(GDP)に対する比率は2.6─3.3%に低下するとの試算を示した。

CBOは2027年までに同比率は5%に上昇すると予想。トランプ政権の予算案の下で累積赤字はCBOの基調的な予測より3分の1少なくなるとの見方を示した。

ホワイトハウスはトランプ政権の予算案で向こう10年間に財政は均衡すると主張しているが、CBOの見解はこれとは相容れない結果となった。

ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!