IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

この先パンデミックも収まり、
景気が回復することはほぼ確実な状況だが、
その上にバイデン経済対策で
一人あたり1400ドルもの資金がばらまかれる。
景気は確実に過熱する。
そうであるならば、
長短金利差はもっと開くことになるだろう。
今週、パウエル議長が議会証言をする。
これから先も金融緩和を徹底的に続けると言うだろう。
しかし、金利上昇を止める具体策がなければ、
長期金利は跳ね上がってしまうかもしれない。
つまり、誰も議長の言うことを信用しないということだ。
リスクオフ相場も考慮に入れておいたほうがいい


リスクオフのドル買は終息しヘッジファンドのポートフォリオの組み換えにより米国債の売り戻しがあるよ
これからは下降トレンド
160円は夢の夢の夢
130円台を視野に入れた方がいいんじゃない?