IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です
現在位置:

岡部理論

  • 71
  • 0
  • 2020/10/23 20:35
  • rss

掲示板のコメントはすべて投稿者の個人的な判断を表すものであり、
当社が投資の勧誘を目的としているものではありません。

  • 71(最新)

    okabe 10月23日 20:35

    >>69

    > 【 筆者 の 定石 】

    > 「 中間決算 発表日 に対し 1週前 安い 銘柄 の 目先売買 / 仕込み 」

    > ・NEC    決算発表 10/29 → 10/22 仕込み 買い 5,590円
    > ・アンリツ 決算発表 10/29 → 10/22 仕込み 買い 2,429円

    ・アンリツ 難平・買い下がり 10/23 買い 2,368円
    ・NEC そのまま.

    両銘柄とも  ここ1週間 毎日 の 連続下げ.
    GPIF等 大型 投資機関の 益出し 利食い と 観る.

  • 【 高値更新銘柄 】

          (直近高値)    
    日本電産  10/22 10,558円
    村田製作  10/19 7,389円

    この2銘柄 高値更新 は  来週へも 続く.と 観る.
    ①日柄進捗 ②押し目 の 幅 ③日証金 貸借残推移 から 判断.
    売り方 は 非常に 厳しい.

  • 【 筆者 の 定石 】

    「 中間決算 発表日 に対し 1週前 安い 銘柄 の 目先売買 / 仕込み 」

    ・NEC    決算発表 10/29 → 10/22 仕込み 買い 5,590円
    ・アンリツ 決算発表 10/29 → 10/22 仕込み 買い 2,429円

  • >>54

    日経平均 日柄(相場スパン) 進捗状況 に 対する 見解.

    ・3月 大底から 30週目(7ヶ月目)経過.
    ・1月 高値から 39週目(9カ月目)経過.
    ・夏相場 NK 高値 8/14 23,338円 から 
     8週目  NK 更新 10/9 23,725円.
     9週目  NK 下落.  安値引け .
    10週目 の 今週. 持ち直せるか(ポイント).

    筆者の 定石(テクニカル セオリー) からは 、今週 の 相場 が 、
    コロナ禍暴落相場 3月大底 から 中勢相場(7ヶ月上昇) の
    天井打ち に 成るか と゚うか の 岐路 になる 週 との 考え方 .

    日経平均 10/9 の ザラバ 高値 23,725円 から 目先 日柄 10日目 の
    明日 10/22 に 超せない 場合 は 、先の 10/9 が 天井 であった
    公算 が 強い と云う 考え方 を 取る .

    その場合 、押し目 の 所要日柄 は 、10/9 から 5~6週 調整と 観て
    11月中旬 が 押し目 と 観る .

  • >>59

    > 「貸借残 株不足 銘柄 の 目先売買 の 実例 紹介」 
    >
    > 【信用取組み 推移】  【日証金貸借残 推移】   【日柄スパン】 が 
    > 読めるようになれば 値動き の 激しい銘柄に 比べて
    > 売買は  比較的 手堅い 容易な トレード が 可能 となる .
    >
    > 利点:① 全体相場 反落時 に 押し目 が 小さい.
    >    ② 反発後の 戻し幅 が 大きい.
    >    ③ 証券マスコミ が 取り上げない 銘柄群= 堅実 機関主体のトレード.     ④ 隠れた 今後 の 好業績期待 銘柄 で 有ることが 多い.
    >
    >        夏場高値    その後の 安値    直近高値   10/19安値
    > ・オムロン  8/14 8,050   8/28 7,600  9/30 8,320   7,650
    > ・ナブテスコ 7/20 3,610   8/3  2,891  10/8 4,110    3,870

    > ・オムロン   10/19 寄り付き 成り行き 買い 7,650 / 高値より 12日目
    > ・ナブテスコ  10/19 寄り付き 成り行き 買い 3,875 / 高値より 7日目

    【和了】
    日計り商い の 繰り返しの ケース / 2~3日相場 トレード の 実例.
    10/21 前場  値が 噴いた処 で 売却.
    オムロン  7,910 売却
    ナブテスコ 3,980 売却

  • 4186 【東京応化工業】 業績
    決算期  売上高  営業益  経常益 最終益 1株益 1株配   発表日
    2018.12  105,277 10,505 10,734 6,875 164.9  96  19/02/14
    2019.12  102,820   9,546  9,707  5,410 130.0  120  20/02/13
    予 2020.12 111,700  13,800 14,100 9,600 231.4  120  20/07/28

  • 時事通信

    最終更新:10/20(火) 15:02

    20日の 東京株式市場では 日経平均株価や 東証株価指数(TOPIX)が下落しているが、半導体など 電子部品関連株が 相次いで取引時間中の 今年最高値 を付けた。市場では「海外投資ファンドによるグロース(成長)株買い」(外資家証券)との指摘が 聞かれる。
     
    東応化 <4186>半導体に 回路描画する工程に欠かせない フォトレジストを扱う
    イビデン <4062> 米インテルにICパッケージを供給する 、
    ディスコ <6146> 電子部品の研磨や 切削装置で 世界首位の などが
    前場に今年最高値を付けた後、後場も値を保っている。

    電子部品セクターの 主力株とされる 東エレク <8035> や 村田製 <6981> など超大型銘柄は「買い疲れ感」(銀行系証券)が強い。

    このため、東応化などに資金が向かっているという。買いを入れている投資ファンドは グロース株に狙いを定め、「株価収益率(PER)や株価純資産倍率(PBR)などの指標面で割安なバリュー銘柄は眼中になさそうだ」(先の外資系証券) (了)

  • 新規監視銘柄
    4186【東京応化工業】
                              単位:株
          週/ 終値  売買単価 売り残  買い残  信用倍率
    20/10/16 6,050   6,008   92,600  116,400  1.26
    20/10/09 5,850   5,639   84,000  137,000  1.63
    20/10/02 5,410   5,462   69,800  190,600  2.73
    20/09/25 5,480   5,394   71,000  210,500  2.96
    20/09/18 5,290   5,309   68,000  258,300 3.80


    【日証金 】10/20<速報>  単位:千株
        貸株    融資
    新規   0.4    0.4
    返済   0.1    4.9
    残    6.4    5.4
    貸借倍率
    0.84倍

    【 月間 株価高低 】
    日付    始値  高値  安値  終値  前月比 売買高(株)
    20/10/20 5,430  6,310  5,370  6,250 +820   3,131,300
    20/09/30 5,190  5,560  4,965  5,430 +250   5,369,500
    20/08/31 5,680  5,880  4,910  5,180 -340   5,879,300
    20/07/31 5,410  6,020  5,040  5,520 +130   5,594,000
    20/06/30 5,090  5,500  4,760  5,390 +400   4,519,900
    20/05/29 4,570  5,360  4,370  4,990 +350   4,516,700
    20/04/30 4,100  4,710  3,740  4,640 +495   3,971,900
    20/03/31 3,865  4,265  3,095  4,145 +260   6,127,900

  • 「貸借残 株不足 銘柄 の 目先売買 の 実例 紹介」 

    【信用取組み 推移】  【日証金貸借残 推移】   【日柄スパン】 が 
    読めるようになれば 値動き の 激しい銘柄に 比べて
    売買は  比較的 手堅い 容易な トレード が 可能 となる .

    利点:① 全体相場 反落時 に 押し目 が 小さい.
       ② 反発後の 戻し幅 が 大きい.
       ③ 証券マスコミ が 取り上げない 銘柄群= 堅実な 機関主体のトレード.   ④ 隠れた 今後 の 好業績期待 銘柄 で 有ることが 多い.

           夏場高値    その後の 安値    直近高値   10/19安値
    ・オムロン  8/14 8,050   8/28 7,600  9/30 8,320   7,650
    ・ナブテスコ 7/20 3,610   8/3  2,891  10/8 4,110    3,870


    ・オムロン   10/19 寄り付き 成り行き 買い 7,650 / 高値より 12日目
    ・ナブテスコ  10/19 寄り付き 成り行き 買い 3,875 / 高値より 7日目

  • 日証金<速報> (単位:千株)
    オムロン  9/16 速報
    貸借残:  貸株   融資
    新規   13.3    1.8
    返済    21.8   0.1
    残     187.1  48.0
    前日比   -8.5  +1.7
    倍率   0.25倍

    信用残:10/9  前週比
    売残   477.4  -16.4
    買残   102.6   +7.9
    倍率   0.21倍

  • 日証金<速報> (単位:千株)
    ナブテスコ  9/16 速報
    貸借残:  貸株   融資
    新規    5.7     0
    返済    0.5    1.4
    残      51.7  14.4
    前日比  +5.2   -1.4
    倍率   0.27倍

    信用残:10/9  前週比
    売残  174.1  -18.9
    買残   101  +12.3
    倍率  0.58倍

  • 日経平均 日柄(相場スパン) 進捗 と NK 週間高低.

    ・3月 大底から 30週目(7ヶ月目)経過.
    ・1月 高値から 39週目(9カ月目)経過.
    ・夏相場 NK 高値 8/14 23,338円 から 
     8週目  NK 更新 10/9 23,725円.
     9週目  NK 下落.  安値引け .
    10週目 の 今週. 持ち直せるか(ポイント).

        日付    始値   高値    安値   終値   前週比
    12週 20/11/06 
    11週 20/10/30 
    10週 20/10/23 
    9週 20/10/16 23,588円 23,667円 23,382円 23,410円 -209円
    8週 20/10/09 23,254円 23,725円 23,252円  23,619円 +589円
    7週 20/10/02 23,391円 23,622円 22,951円  23,029円 -174円
    6週 20/09/25 23,245円 23,370円 23,039円  23,204円 -155円
    5週 20/09/18 23,431円 23,582円 23,272円  23,360円   -46円
    4週 20/09/11 23,145円 23,412円 22,878円  23,406円 +201円
    3週 20/09/04 23,147円 23,580円 23,047円  23,205円 +322円
    2週 20/08/28 22,913円 23,431円 22,594.円 22,882円   -37円
    1週 20/08/21 23,189円 23,248円 22,851円  22,920円  -369円
    0週 20/08/14 22,505円 23,338円 22,497円  23,289円 +959円

  • 「 相場 の 長さ・大きさ の 定石 = 尺度 」

    時代 の 景気循環 サイクル の 長短 にもよるが 、 
    相場 の スパン( 期間 ) は、大体  、目途 として 、
    次の様に 捉えることが 出来る. 相場 の リズム でもある.
    尚、相場 の スパン のことを 総称して「 日柄 」と云う.

    ・大相場 = 大底 から 大天井 まで 、大体 足掛け 8年程 .
         (注)景気・経済 の 回復 の 度合いによっては、
          3~5年で終わる 短命の 大相場 も ある.

    ・大勢相場= 大相場 の 中に、3年、5年程 の 大勢相場 が 内在 される.
    ・中勢相場= 大勢相場 の中には 、5ヵ月、7ヶ月、9カ月、11カ月~
           13ヵ月なり の 中勢相場 が 組み込まれている.
    ・少勢相場= 中勢相場 の 中には 、約8週(2カ月)~ 12週(3ヵ月)
           の 長さ の 少勢相場 が 組み込まれている.
    ・目先相場= 少勢相場 の 中に 2~3週 から 1ヵ月程 の 目先相場 が
           組み込まれてる.
    ・日計り相場= 日計り商い から 2~3日間 又は 3~5日間 の 相場が
            目先相場内 に 内在する.

    「 大相場 及び 大勢相場 の 相場段階 と 循環 」

     大底 ~ 大底圏相場 ~ 回復圏相場 ~上昇圏相場(前・後半) ~
     天井圏相場 ~ 1番天井 ~ 天井圏 往来相場 ~ 2番天井 (天井確認相場)
      ~ 下降序曲~ 下降相場 ~ 中間反騰 相場( *ケース by ケース )
     ~ 下落相場 ~ 暴落相場 ~  最後 に トト゚メ の ガラ数日 ~ 大底打ち .

    大相場   終了後 の 調整 は 、目途 として 数ヵ年  要する.
    大勢相場 終了後 の 調整 は 、目途 として 5ヵ月程 要する.
    中勢相場 には 、押し目(調整)が 入る.目途 5~6週程
    少勢相場 には 、押し目(調整)が 入る.目途 2~3週程

    依って 、これは、筆者の 私観 ではあるが、5年~10年 単位 等 の
    長期保有 を 推奨する むきも あるが 、上述のように 相場 は 
    循環 するもので ある. 結果 、元 の 木阿弥 に ならない
    ようにしたいもの である.

  • 市場内部要因 取組み 研究
    ファーストリティング 信用取引残高
    2020.10/9
    売残  454.8 +54.2
    買残   94.7 -45.2
    倍率  0.21倍

    発行株式総数 1億株を超える 株式 に対し 、
    信用買い残 は  僅か 9万4千株.安定株主 も 多い.
    買い方 は 、機関中心に 現物買い で来てる.
    売り方 は  一般個人投資家 の 集まり .

    今後  売り方 は 信用期日 の 到来 も 有るし 、
    この先 逆日歩 も 長期に 続く.
    勝負決着 は 付いてる と思う.

    カラ売り残 には 現物所有 の 個人投資家 の ヘッジ売り も 
    入っている . 踏み上げの 高値で 現物 を 売って 、 空売り を
    残したり 、新規カラ売り を 掛ける 個人投資家 も 現れてる.

    拙稿 №.46 №48 の 日証金貸借残 を 観ると 10/14~10/16 分 は
    新規貸株 が  13万株 増えて来た.

    10/12~10/13 の 踏み上げ で 、一度 減った 売り残 が
    増えて来て 取組み が 更に 逼迫して 来た.
    買い方機関 は 又、 買い上げて来る .思う つぼ となる.
    くれぐれも 先行き チャブ つかないように .
    注意 深く .

  • ファーストリティング:  日証金 貸借残高(単位:千株)

    10/16<速報>  貸株   融資    差引
       新規    71.5    0.8   
       返済     3.8    1.2
       残     341.5    1.8   -339.7
      前日比    +67.7   -0.4    -68.1

    株価: 73,430円 前日比∔3,010円

  • 市場内部要因 取組み 研究

    融資・貸株残高: ファーストリティング
    ( 単位:株 )
    申込日       10/15    10/14     10/13     10/12
    融資 新規       600     0       600       100  
    返済          200    500       0        200  
    残高         2,200   1,800     2,300      1,700

    貸株 新規      33,700   29,800       600      1,900  
    返済         1,300    600      37,100     36,500   
    残高        290,600    258,200    229,000    265,500  
    差引残高    ▲288,400  ▲256,400   ▲226,700    ▲263,800  
    品貸料率(円)    1.5    4.2       1.2        1.3

  • 毎日新聞 2020.10/18

     中国の全国人民代表大会(全人代=国会)常務委員会は17日、ハイテク製品の輸出管理を強化する輸出管理法案を可決、同法が成立した。12月1日に施行する。国家の安全を損ねると判断した 海外企業を リスト化し、輸出を禁止できるようにする。中国国営中央テレビが伝えた。

     米国が通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)など中国企業への禁輸措置を強める中、同様の対抗措置が可能となる。中央テレビなどによると、中国からの輸入品を 加工して 第三国に輸出する企業も 制裁対象になるため、実際に中国が 米国企業をリストに 載せれば、米中対立が激化するだけでなく、中国からモノを輸入する日本企業にも 大きな影響を与えかねない。

     成立した輸出管理法では、管理を強化する技術や品目を定めた上で、中国の輸出企業に対し、最終的な顧客企業や使い道に関する証明書の提出を求める。その上で当局が「国家の安全への影響」などの観点から輸出許可を判断する。また、「国家の安全に危害を及ぼす恐れがある」などと判断した具体的な顧客企業を特定し、リスト化。制裁措置として輸出を禁止・制限する。

     米国は昨年5月以降、安全保障や外交利益に反する事業者を記す「エンティティーリスト」にファーウェイを登録。その後も中国企業を記載し続けている。こうした動きを念頭に、同法では「いかなる国や地域でも、輸出規制を乱用して中国の安全と利益を害する場合、対等の措置をとることができる」と明記した。

     米国への対抗措置では、中国商務省が今年9月、国家の安全や中国企業の利益を損ねる「信頼できない企業」をリスト化し、輸出入や投資などを禁止・制限する新制度を公表、即日施行している。

    ただ、今回の輸出管理法では、中国の技術や製品を使用・輸入する最終的な顧客企業だけではなく、中国から輸入した原材料などを 加工し、部品などの中間財を外国企業に「再輸出」する企業も含まれる。米国の対中制裁に 同調した企業なども制裁の対象になる との懸念 も出ており、日本や世界各国の企業に 打撃を与える可能性がある。

  •       夏場高値   その後 安値    直近高値    10/16安値
    日経平均  23,431  8/28 22,594   10/9 23,725    23,382
    日本電産   9,125   8/28 8,708   10/12  10,300    10,085
    オムロン   8,050   8/28 7,600    9/30  8,320     7,590
    日立建機   3,300   8/3   2,990   9/30  3,835    3,620
    村田製作   6,883   8/28 6,218   10/15   7,293    7,181
    TDK   12,110   9/1 10,830    10/15 12,460   12,090
    富士通   14,795   9/9 13,015   10/14 14,425   13,940
    NEC    6,050   9/7  5,190    9/30  6,260    5,770
    コマツ    2,354   8/3  1,993    10/8  2,486    2,426

  • 【米国:経済指標】2020.10/16

    ・米・9月小売売上高:前月比+1.9%(予想:+0.8%、8月:+0.6%)
    ・米・9月小売売上高(自動車除く):前月比+1.5%(予想:+0.4%、
       8月:+0.5%←+0.7%)

    ・米・9月鉱工業生産:前月比 ‐0.6%(予想:+0.5%、8月:+0.4%)
    ・米・9月設備稼働率:71.5%(予想:71.8%、8月:72.0%←71.4%)

  • 「 建て玉 整理 の 定石 」

    中勢相場( 今次 は 3月大底から 7ヵ月上昇 の相場 )の
    高値圏(8合目)~ 天井圏(9合目~10合目)辺り にかけては 、
    先ず 、持ち株 建て玉 を 整理 して 置くことが.大事( 必須セオリー).

    拙稿 の №.12「 市場内部要因 中心で 動く ジリ安相場、ジリ高相場 」
    で 、 述べたが 今次 の 日経平均 相場 は 、業績 や 景気の 回復 よりも
    市場内部要因(= 売り方の 踏み上げ )主体 で 上げて来ており
    8月~10月相場 は その傾向が 著しい.

    こうした 高値圏相場(8月~10月) では 短期売買 に 徹すべきで 、 
    こうした時に 多少とも 中・長期 の 考え方を 持ち込めば、
    必ず 失敗する.建玉 したまま 谷越え を することに なってしまう.

読み込みエラーが発生しました

再読み込み