ここから本文です
現在位置:

独り言のMEMO

  • 1,312
  • 0
  • 2019/08/22 11:52
  • rss
  • <<
  • 1312 1293
  • >>
  • 1312(最新)

    mir***** 8月22日 11:52

    21日のNY株式相場は反発。ターゲット、ロウズなどの小売株の好決算を受けて景気後退懸念が和らいだ。終盤に米10年債利回りが一時、2年債利回りを下回る逆イールドとなったが、主要3指数は堅調を維持して終了した。注目されたFOMC議事要旨では前回の利下げは「サイクル半ばにおける調整(midcycle adjustment)」とされ、パウエルFRB議長の会見での発言通りだった。前日に173ドル安と4日ぶりに反落したダウ平均は305ドル高まで上昇し、240.29ドル高(+0.93%)で終了。ナイキが2.74%高となったほか、値嵩株のボーイングも2.48%高となりダウ平均を押し上げた。S&P500も0.82%高と反発。一般消費財の1.83%高を筆頭に全11セクターが上昇した。ハイテク株主体のナスダック総合も0.90%高と反発して終了した。

     米国の景気後退の可能性が意識されるなか、小売株が好決算を発表したことで安心感が広がった。総合ディスカウントストア・チェーン大手のターゲットの5-7月期決算は既存店売上高が市場予想を上回る伸びとなり、売上高と利益が市場予想を上回った。株価は20.43%高と急伸しS&P500の上昇率トップとなった。ホームセンター大手のロウズも予想を上回る好決算を発表し10.35%上昇した。引け後の決算発表では高級百貨店チェーンのノードストロームが時間外で2桁高。売上高が予想を下回ったものの、調整後一株当たり利益が予想を大きく上回ったことが好感された。

    指標 寄値 高値 安値 終値 前日比 騰落率
    NYダウ 26145.36 26268.32 26141.77 26202.73 +240.29 +0.93
    S&P500 2922.04 2928.73 2917.91 2924.43 +23.92 +0.82
    ナスダック総合 8017.07 8036.94 7998.5 8020.21 +71.65 +0.90
    CME225先物 20450 20725 20445 20685 +115.00 +0.56

  • シワばばあ~シミ手、シミ顔、ともかく醜い!

    ロクロッ首の女の絵

    ほんとうに化粧品や化粧品類似?塗り薬?サプリ?広告は最低!!!

  • 2019/08/21 17:55 日銀、ETFを707億円・企業支援のためのETFを12億円買い入れ J-REITはなし

  • >>1308

    見たくない広告対策

    たとえその広告主企業のファンであっても
    化粧品、医薬品、サプリの宣伝であったら
    絶対に訪問しない!

    類似品扱いの超最低企業の広告がその後
    頻繁に表示されるから。

  • 見たくない広告対策

    見ても気持ち悪くならない広告のサイトを
    積極的に訪れる!

    見たくない広告に✖が付けられる場合
    積極的に✖を付ける。

    不愉快広告は、絶対にこの品物買わないぞッ!と思わせるし
    その企業に対するイメージがアタシの頭に中で↓↓になる!
    なんてバカ企業なの!ってね。

  • フジテレビ
    放送時間
    2019/08/14 21:00 ~ 2019/08/14 21:54 (54分)


    ホンマでっか!?TV【志らくテルマ麒麟川島ギャル曽根、日常の怒りを徹底解決】
    番組概要
    日常の怒りを評論家が解決!▽何で深夜に悩み相談してくるの?▽割込み&自転車のベルに怒り▽同じような服ばかり買ってしまうのはなぜ?▽ホルモンはいつ飲み込めばいい?

    ↑という、どう考えても「つまらなそう」な雰囲気だったけれど
    さんまさんと麒麟川島さんのファンなので予約録画した~

    結果!思いもよらずの「おもしろさ」でちょっと儲かったような気分(笑)
    アドレナリンがでているとき人は賢くなるとか
    夜中は欲望の抑制が効かず暴走気味になるから
    ついネットで要らないものも注文してしまうだとか・・・

    楽しくて(゚∇^d) グッ!!
    な番組でした~

  • 投資家や投機家の持ち高を示す週次統計で、
    ★円の買い持ち高は2016年来で最高★となった。
    市場が円の買い持ちに傾斜したため、
    円上昇の余地が狭まった可能性がある。

    世界経済が景気後退入りするとの警戒感が強まる中、
    引き続き各国の債券動向、米国の長短金利差に注目が集まる。
    また、世界の中銀が相次いで金融緩和に転じる中、
    各国中銀総裁が集まる米連邦準備制度理事会(FRB)の年次シンポジウムに注目。カンザスシティー連銀は★22-24日★に
    ワイオミング州ジャクソンホールで年次シンポジウムを開催。
    成長減速への対処として協調策が決定されるとの期待も根強い。

    先週の米国債相場は2年債と10年債の利回りが
    一時2007年以降初めて逆転したため、
    米国経済が近く景気後退入りするとの脅威がひろがった。
    米国30年債利回りは過去最低を記録。
    また、ドイツの4-6月期国内総生産(GDP)が
    ほぼ2年ぶりマイナス成長に落ち込み、
    ユーロ圏最大の経済も景気後退入りするとの警戒感に
    ドイツ連邦10年債利回りも過去最低を記録した。

    米国では米連邦準備制度理事会(FRB)が
    9月連邦公開市場委員会(FOMC)前に緊急会合を開催し、
    50ベーシスポイントの利下げに踏み切るとの見方も浮上。
    ただ、「急速な事態の悪化」を容認するような緊急利下げは、
    かえって市場にマイナスに反映すると、懐疑的見方も少なくない。
    FRBはほぼ10年ぶりの利下げを決定した7月開催分のFOMC議事録を公表する。
    次回9月会合での追加利下げの可能性や利下げ幅などを見極める。
    7月FOMCの利下げ決定には2名のメンバーが反対したが、
    そのひとりローゼングレン・ボストン連銀総裁、
    経済に関してブルーンバーグインタビューが予定されている。
    カンザスシティ連銀総裁のジョージ総裁も経済が依然堅調だとして
    利下げに反対した。

    ■今週の主な注目イベント

    ●米国
    19日:ローゼングレン・ボストン連銀総裁、経済に関してブルーンバーグインタビュー
    21日:米連邦準備制度理事会(FRB)は7月開催の連邦公開市場委員会(FOMC)議事録公表
    22-24日:ジャクソンホール年次シンポジウム
    23日:パウエル議長がジャクソンホールで演説

  • >>1301

    勝間和代の、とにかく文章でたくさんググろう
    勝間和代が徹底的にマニアックな話をするYouTube
    2019/08/14 に公開

    ↑のおかげで正しくHIT♪した

    ◆市販ヨーグルトの乳酸菌別適正発酵温度

    いままでやたら時間がかかっていて味もいまいちで???だった
    牛乳1リットルパックに市販のヨーグルトを種菌として作る半自家製ヨーグルトが
    1.時間短縮
    かつ
    2.おいしく
    できました~♪

    ルンルン♪大快挙で~~す♪
    勝間さん、ありがとう♪

  • >>1302

    勝間和代の、とにかく文章でたくさんググろう
    勝間和代が徹底的にマニアックな話をするYouTube
    2019/08/14 に公開

    ↑このググる方法は素晴らしい♪

  • 株価純資産倍率(PBR)1倍割れ水準となる日経平均20000円は強い下値ラインとして働いている。

    米国で9月17日、18日開催予定の連邦公開市場委員会(FOMC)における、追加利下げが意識され始めている。

    4-6月期にマイナス成長となったドイツで財政出動を巡る報道が出てきたこともマーケットにとってはプラス材料だ。

    一方、需給面を見ると、国内外の機関投資家は10月の消費増税を前にある程度、日本株のポジションを落としている
    需給的には大きく売り込む圧力は、それほど強くないとも見られている。

    今週は22日に米7月CB景気先行総合指数の発表があるものの、それ以外で米中の主要経済指標の発表予定は無いことから、波乱の芽は限られている。日経平均は3週連続の下げで、下げ幅は1200円超に達している

    波乱要因があるとすれば、
    18日で夏休みを終えるトランプ米大統領の発言と、
    24日からのG7首脳会議で、
    香港問題を絡めた対中国と西側諸国の不協和音が生じる可能性にある。

    また、全般を積極的に買い上がる材料に欠けることも確かで、
    日経平均は上値の重さが改めて意識されるだろう。
    そのため、物色的には引き続き好業績、好材料を手掛かりとした
    個別物色が主体となるだろう。

  • >>1271

    勝間和代さんのYOUTUBEのなかに

    ググろう!という内容の動画があるけれど
    おかげでアタシの検索の精度が急速にUP!
    欲しい情報にたやすくHIT♪

    今までは要らない情報が上位にHIT♪して
    欲しい情報にたどりつくまで疲れていたので。

    今欲しかった情報は
    1.冬瓜の丸々1個の大きいもの
    当座の調理する分の他の残り部分冷凍できるのか?
    ⇔生で実の部分だけ使うとき用の大きさにして冷凍可能。
    ⇔軽くゆでて水気をペーパータオルで取って冷凍可能。
    ⇔調理したものとしても冷凍可能。

    2.こくまろカレーの辛さって、どのくらい?
    【第1位:辛さ指標4.62辛】ハウス「プライムジャワカレー 辛口」
    通常のジャワカレーよりも辛めでした!
    【第2位:辛さ指標4.55辛】S&B「ディナーカレー 辛口」
    辛味と高級感を両立しています
    【第3位:辛さ指標4.53辛】ハウス「ジャワカレー 辛口」
    パンチのあるスパイスの香りです
    ジャワカレー中辛>こくまろカレー辛口

    【第9位:辛さ指標3.66辛】ハウス「ジャワカレー 中辛」

    【第10位:辛さ指標3.58辛】ハウス「こくまろカレー 辛口」
    スパイスの辛味がごはんにピッタリ
    人気の定番商品にはそれなりの理由があります

  • ◆市販ヨーグルトの乳酸菌別適正発酵温度
    •明治 ブルガリアヨーグルトLB81 → 42~45℃
    • 明治 ヨーグルトR-1 → 42~45℃
    • 明治 プロビオヨーグルトLG21 → 37℃前後
    •雪印メグミルク ナチュレ 恵 megumi → 40℃前後
    • ヤクルト ソフール → 36~37℃
    • ダノン ダノンBIO → 40℃前後
    •森永 ビヒダスヨーグルトBB536 → 37~41℃
    • タカナシ LGGプレーン → 37℃前後

  • バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチ(BAML)によると、14日までの週は、投資適格債や政府債ファンドが積極的に買われ、債券への資金流入額が週間ベースで史上4番目の大きさとなった。リセッション(景気後退)懸念を背景に、相対的に安全性の高い資産が好まれた。
    BAMLがEPFRのデータとして発表したところでは、債券ファンドには合わせて160億ドルが流入した。投資適格債には107億ドルが流入し、週間では過去5番目の大規模な流入を記録した。政府債には47億ドルが流入した。
    債券への需要の高まりを受けて、先進国では利回りが数年ぶりの水準に低下。米国債は14日、2007年以来初の逆イールドになった。
    BAMLは「逆イールドは『助けを求める声』」と指摘。「(逆イールドの発生後は)通常、リセッションが起こることが多いが、迅速に政策行動をとれば、リセッションの回避は可能」との見方を示した。
    データによると、株式ファンドからは47億ドル流出。投資信託から68億ドル流出し、ETF(上場投資信託)は21億ドル流入した。
    貴金属ファンドは3億ドル流入し、11週連続の資金流入となった。安全資産への需要の高さがあらためて裏付けられた。
    新興市場は、債券ファンドから11億ドルが流出、株式ファンドからは34億ドル流出した。

  • ○16:00 ◇ 6月トルコ鉱工業生産
    ○17:30 ◎ 4-6月期香港国内総生産(GDP、予想:前期比▲0.3%)
    ○18:00 ◇ 6月ユーロ圏貿易収支(季調済、予想:185億ユーロの黒字)
            ユーロ圏貿易収支(季調前)
    ○21:30 ◇ 6月対カナダ証券投資
    ○21:30 ◎ 7月米住宅着工件数(予想:125.7万件、前月比0.3%)
         ◎    建設許可件数(予想:127.0万件、前月比3.1%)
    ○23:00 ◎ 8月米消費者態度指数(ミシガン大調べ、速報値、予想:97.2)

  • 2019/08/15 18:11
    中国財務省「米国は新たな10%の関税によって米中首脳による合意を破った」

  • YOUTUBEその他で、見て気分の悪くなる広告!

    一流の会社だと思ってたけれど、あの広告って2流だわ~

    NTTドコモ (9437)
    株上がった場面あったら空売りするつもり~

  • 2019/08/13 17:52 日銀、ETFを707億円・企業支援のためのETFを12億円買い入れ J-REITはなし

  • 乳児が感染すると死亡する恐れもある百日咳(ひゃくにちぜき)の患者が増え続けている。国立感染症研究所が13日、4日までの1週間に新たに231人の患者が報告され、今年の累積報告数は1万110人に達したと発表した。成人がかかった場合は風邪などと見分けることが難しく、感染を広げる可能性もあるため、早めの受診が大切だ。

     感染研によると、都道府県別の累積報告数は、東京885人▽福岡652人▽千葉628人▽鹿児島594人▽大阪555人――などが多かった。

     百日咳は百日咳菌によって起きる急性の気道感染症で、せきやくしゃみで感染する。咳発作に加え、息を吸う時に笛のような「ヒュー」という音がなるのが特徴。発作時に嘔吐(おうと)を伴うこともある。特に生後6カ月未満の乳児が発症すると呼吸困難になるなど重症化する危険性が高い。ワクチンは定期接種の対象となっており、予防のためにはワクチン接種が重要だ。

  • 日本の企業の多くも夏休み♪
    米国議会も英国議会も夏休み♪

    閑散相場のなかで225先物の買い方、資金有り余っているのか
    やたら熱心に買ってる~

  • 12日のNY株式相場は大幅続落。米長期金利が低下し景気後退懸念が強まったほか、人民元安が続き米中の貿易・通貨安戦争の激化懸念が高まったこともリスクオフの流れを強めた。米10年債利回りは1.640%と前日比0.094%低下。2年債との利回り格差は約12年ぶりとなる0.063%に縮小した。ダウ平均は462ドル安まで下落し、389.73ドル安(-1.48%)の25897.71ドルで終了。6月7日以来の26000ドル割れとなった。30の構成銘柄は小幅に上昇したメルクを除く29銘柄が下落。キャタピラー、ゴールドマン・サックス、ファイザーが2%超下落した。S&P500とナスダック総合もそれぞれ1.22%安、1.20%安で終了し、主要3指数がそろって2日続落となった。

     香港での市民デモがブラックスワンとなる可能性が話題になったほか、アルゼンチンの大統領予備選で中道右派の現職大統領が劣勢となり、メキシコ株やメキシコ・ペソが急落したことや、バンク・オブ・アメリカが、経済指標に注意信号を示すものが多く、1年以内に景気後退に陥る確率が33%になったとしたこともセンチメントの悪化につながった。投資家の不安心理を示すVIX指数は前日の17.97から21.09に上昇。先週月曜日の急落以来の水準に上昇した。


    指標 寄値 高値 安値 終値 前日比 騰落率
    NYダウ 26169.91 26178.95 25824.94 25897.71 -389.73 -1.48
    S&P500 2907.07 2907.58 2873.14 2882.7 -35.95 -1.22
    ナスダック総合 7907.49 7924.99 7833.79 7863.41 -95.73 -1.20
    CME225先物 20525 20580 20210 20265 -385.00 -1.86

  • <<
  • 1312 1293
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順